89405830_624

浴衣で歩こう!夏の京都おすすめ観光地

特集
view

5月も後半に入り気温もだんだんと上がり、夏の訪れを感じる季節となってきました。 京都きものレンタルwargoでも6月からは浴衣のレンタルがスタートします。 秋冬春の着物とはまた違った、夏の浴衣での楽し

5月も後半に入り気温もだんだんと上がり、夏の訪れを感じる季節となってきました。

京都きものレンタルwargoでも6月からは浴衣のレンタルがスタートします。

秋冬春の着物とはまた違った、夏の浴衣での楽しみ方をご紹介!

きものレンタルwargoの店舗がある、浅草、鎌倉、金沢、大阪ももちろんですが、

今回は浴衣で巡る【夏の京都おすすめ観光地】をご紹介いたします!

京都にある、きものレンタルwargoのお店は、

京都駅前店、プチ駅前店、祇園四条店、プチ祇園四条店、清水坂店、嵐山駅前、渡月橋店

と、観光地に寄り添ってなんと7店舗!

※フォーマル店は浴衣のレンタルはしておりませんのでご了承くださいませ。

行きたい観光地の近くに、きっと!きものレンタルwargoがありますので、

ぜひ「今年の夏は!」「今年の夏も!」「今年の夏こそ!」浴衣でおでかけしてくださいね!

どこかに行きたい、浴衣を着たいけどどうしよう、とお悩み方もぜひ参考にしてください。

 

まずひとつめは【観光地を浴衣で巡る!】

①嵐山、竹林の小径

嵐山の人気スポットで大河内山荘庭園や野宮神社をつなぐ散歩道となっており、

すくっとのびる竹林のトンネルが続きます。

訪れるならやはり、人がいなく、閑静な雰囲気を堪能できる朝がおすすめだそうです。

暑い夏の中で清涼感を感じられます。

静かに夏を楽しみたい方はぜひ、ゆっくりとした時間をお楽しみください。

②嵐山、渡月橋

桂川に架かる、嵐山のシンボル「渡月橋」。見晴らしも良く、大自然を感じられる渡月橋。

「月が橋を渡るように見えた」という逸話から「渡月橋」と命名されたそうです。

嵐山に訪れたならマストな、一度は訪れたい観光地です。

春や秋ももちろんですが、夏だからこその開放感を感じてみませんか?

♪【嵐山】に一番近い着物レンタルwargoのお店は「嵐山駅前店」「嵐山渡月橋店」♪

 

③京都、鴨川

京都人の憩いの場として愛される鴨川。

初夏から夏の終わりにかけて、川沿いに納涼床が出現します。

日差しが差す時間ももちろん、夕涼みがてら食事も楽しむこともできます。

夜になると川沿いに連なるお店に明かりが灯り、とてもロマンチックな雰囲気も楽しめます。

浴衣を着て、お酒を飲み、夏の終わりのせつなさを感じる大人な楽しみ方もできますね。

④京都、京都水族館

涼しさも感じれつつ、動物好きの人には癒しの空間。

京都の川の生き物や丹後の海の展示が充実していて、室内でゆっくり夏を楽しめます。

お子様はもちろんカップルさんも!

水族館デート特有のドキドキも、浴衣を着たらさらに素敵な思い出になります。

♪【京都駅】に一番近い着物レンタルwargoのお店は「京都駅前店」「プチ京都駅前店」♪

 

そしてふたつめは「イベントを浴衣で巡る!」

京都は「訪れる」観光地ももちろん充実してますが、

夏しか体験できない「参加する」観光地もたくさんあります!

その中でもおすすめなイベントをご紹介!

 

①祇園祭 山鉾巡行 前祭7月17日(日) 後祭7月24日(日)

夏の暑さをもっと感じさせてくれる、1ヶ月に渡る長いお祭りとなっており、

初めて参加しても見所沢山でたくさん楽しみ方があります。

長いお祭りなので、遠方から訪れて予定が合わない、、などの心配もご無用!

夏こそもっと暑く過ごしたい!という方にはとっておきのお祭りです。

♪【祇園四条】に一番近い着物レンタルwargoのお店は「祇園四条店」「プチ祇園四条店」♪

 

②御手洗祭 7月23日(土)~31日(日)

誰でも参加ができて京都らしい風情を味わえるお祭。

地下から湧き出る冷水に足を浸けることで、冷たさに心身共に清められます。

祇園祭とは反対に、暑い夏だからこそ涼しさを求めてる方にはとてもおすすめです。

③京の七夕(堀川会場) 8月4日(日)~10日(金)

人々の願いを募り、京の夜空へ届けるとともに竹や光などで幻想的に演出されます。

堀川遊歩道では、夜空に浮かぶ満天の天の川を再現した光の天の川や、

水面に艶やかに浮かび上がる光の友禅流しなどを再現。

浴衣を着て幻想的な雰囲気に包まれながら、写真で思い出を残すのも良し、

目でも楽しめて、たくさん楽しみ方がありますね。

④京都五山送り火 8月16日(火)

お盆に迎えた先祖の霊を浄土へ送るかがり火を、京都の5つの山で焚く行事です。

毎年8月16日、真夏の夜空にくっきりと浮かび上がる送り火は、

全国的にも有名な京都の夏の風物詩ですね。

年にたった一度。送り火を目的に京都を訪れる方も多いのではないでしょうか。

見守る全ての人々の気持ちが交差する一夜、

一人で、友達と、家族で。見ず知らずの人々が、同じものを見て各々感じる夏。

一度しかない夏を、今年も浴衣で、今年から浴衣で!

全ての人にとって特別な夏になりますように。

 

京都の夏はまだまだ紹介しきれないほど、

たくさんの素敵な観光地や、お祭りや花火大会などのイベントがあります。

お気に入りの浴衣を着て、

皆様の素敵な夏のお手伝いができますよう、スタッフ一同心よりお待ちしております。

89405830_624

浴衣で歩こう!夏の京都おすすめ観光地

特集
view

人気のコラム