これで迷わない!浴衣と帯の基本コーディネート

浴衣と帯の基本コーディネート

お好きな柄の浴衣を選んだら、次は帯を選びます。 けれど、その浴衣にどんな帯が合うのか悩んでしまっていませんか? もちろん、直感でお好きなものを合わせるのが一番GOOD! ただ、どうしても決められない方はこんな”基本のキ”を頭に入れておいてはいかがでしょうか?

浴衣に入っている色を選ぶ

①浴衣の柄の色から1色を帯に合わせる ただし、浴衣に使われている色の中で”1番多い色は避ける”とすっきりとバランスがよくなります。 ↓ピンク色の花柄×ピンク帯 その他…紫系の帯も◎ スクリーンショット 2017-05-15 20.34.47 ↓ピンクのダイヤ柄×ピンク帯 その他…黄色、水色、黒、紫、白の帯も◎ スクリーンショット 2017-05-15 20.35.09 ↓ピンクのダイヤ柄×ピンク帯 その他…黄色、水色、黒、紫、白の帯も◎ スクリーンショット 2017-05-15 20.35.26

補色を合わせる

②浴衣に使われている色と反対色(補色)を帯に合わせる ※補色とは、互いの色を最も目立たせる色の組み合わせのこと。 補色関係にある色の両隣三色くらいはよく合います。例)黄→補色:紺・紫・青 スクリーンショット 2017-05-15 20.36.10赤の花柄×青系帯
その他…紫系、緑系の帯など スクリーンショット 2017-05-15 20.35.49 ↓黄色の花柄×紫系帯 その他…黄色、赤、白の帯など スクリーンショット 2017-05-15 20.36.16

その他

他にも以下のことも頭に入れておくと帯の選び方がスムーズになります。 ◼︎ほぼどんな色とも相性の良い色…赤・黄 ■柄が派手すぎて、少し落ち着かせたいときに便利な色→白・紫系 …白は淡い色と合わせるとボケやすいので、濃い目の色と合わせると良い。 …紫は赤と青を合わせた色味であるため、割となんにでも合わせやすく、大人っぽく仕上がる。 いかがでしたか?これさえ覚えたら浴衣と帯のコーディネートもお手の物!是非お試しくださいね!

==============================

着物レンタルwargo(ワーゴ)

▼2,900円~激安浴衣レンタルはこちら https://kyotokimono-rental.com/yukata

可愛いからレトロまでおしゃれな浴衣通販はこちら http://www.wargo.jp/products/list718.html

▶︎浴衣レンタルのご予約はこちらから

=============================

  2017年新作大量入荷中!着物・浴衣レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す