母親が着る黒留袖に合うネイルとは

特集
view
着物は、着ていく場所や目的によって種類が変わります。
その中でも「黒留袖」は、結婚式などの祝い事で着る、既婚女性のための第一礼装です。
黒留袖は、黒地の着物の両胸・背中・両外袖の5箇所に家紋が染められ、裾には模様が入っています。

格式高い黒留袖に合うネイルとはどのようなものでしょうか?子どもの結婚式に参列する母親におすすめするネイルをご紹介します♪

黒留袖に合わせたいネイルとは?

子供の晴れの日ですから、着物や小物だけでなく指先までオシャレして祝福の気持ちを表したいですよね。

黒留袖は最も格式高い着物なので、ネイルは上品で繊細な絵柄のデザインが似合います。
一見シンプルなデザインでも、模様やグラデーションによる工夫が施されていると品を感じることができるでしょう。

ベースは控えめな色味が基本

黒留袖に合わせるネイルのベースカラーは、ベージュやピンク、クリアなどの控え目な色が基本です。
目立ちすぎないよう、肌馴染みのいい色を選びましょう。

結婚式に着ていく洋服を選ぶ際、花嫁を連想する白は避けたほうがいいとされていますが、ネイルの場合は範囲が狭いため、白を使用しても大丈夫です。
ただし、白色の範囲は大きくなりすぎないようにするのが無難です。

日本古来から伝わる和柄を取り入れる

日本古来から伝わる和の柄をネイルアートにあしらえば、黒留袖に合う和のテイストに仕上がります♪

・唐草(からくさ)
つる草を描いた柄です。
季節を問わず取り入れることができます。

・吹き寄せ(ふきよせ)
楓やイチョウなどが秋風に舞う様子を表した柄です。
季節感を出したいときに取り入れてみてください。

・麻の葉(あさのは)
六角形を組み合わせた柄です。
麻の葉は真っ直ぐ伸びることから、子どもの成長を願って使用されます。

・市松(いちまつ)
正方形を連ねた柄です。
歌舞伎役者などが好んで着ている人気の柄です。

・亀甲(きっこう)
正六角形の亀の甲羅を並べた柄です。
「鶴は千年、亀は万年」という言葉があるように、長寿吉兆の縁起がいいものとして古くから愛されてきました。

・七宝(しっぽう)
同じ半径の円を重ねて描いた柄です。
途切れないことから、縁起がいいとされています。

・矢絣(やがすり)
矢羽根の形を模様にした柄です。
弓で射た矢は戻らないことから、「出戻らない」の意味を込めて、嫁入りの支度に矢絣の着物を持たせたといわれています。

・青海波(せいがいは)
円の一部が扇状に重なるようにデザインされた波の柄です。
無限に広がる波の模様に延々と続く幸せへの願いを込めた縁起がいい柄とされています。

季節のモチーフを取り入れる

日本の四季を表現した柄もネイルアートによく取り入れられます。
さりげないオシャレをネイルに散りばめて、季節感を楽しんでみてくださいね♪

春のモチーフ

春といえば花が美しく咲く季節です。
桜や桃、菖蒲、藤などが描かれた着物があります。
和装では、季節をすこし先取りするのがオシャレとされています。
その花が咲き始める前に身に付けるのが素敵なので、ネイルデザインを考える際の参考にしてみてくださいね♪

ちなみに、桜は春の花ですが、日本の花の代表でもあるため、一年を通して取り入れることができます。

夏のモチーフ

夏は、紫陽花や朝顔、ひまわりなどの花が連想されます。
花以外なら、金魚やホタル、トンボなどの季節の風物詩を取り入れても素敵です。
夏のネイルは、クリアをベースカラーとして清涼感を出すとオシャレ度がアップしますよ。

秋のモチーフ

秋には、紅葉や菊など日本ならではの美を取り入れるのがおすすめです。
秋らしいシックな色味を選べば、黒留袖の品を際立たせてくれるでしょう。
その他にも、萩や撫子、イチョウなど、秋に合うモチーフのバリエーションは豊富にあります。

冬のモチーフ

冬は雪の結晶の模様と花を組み合わせると上品に仕上がります。
冬の花は、椿や梅、南天などがあります。
ネイルで冬景色を演出すれば、着物姿により一層の華が添えられることでしょう。

吉祥文様を取り入れる

縁起がいいとされる図柄である「吉祥文様」をネイルアートに取り入れるのもおすすめです。
吉祥文様は、お祝い事で着られることが多い着物の図柄にも多く使われています。

代表的なものは、鶴亀や松竹梅、椿などがあります。

まとめ

きものレンタルwargoは、京都をはじめ浅草・鎌倉・金沢・大阪・福岡など人気観光地や駅近くに店舗を展開しています。
初めて黒留袖をお召しになる方にも安心してご利用いただけるよう、黒留袖と着付け小物16点をセットで9,900円~お取り扱いしております。

多種多様な柄をご用意しているのはもちろん、紋の貼り付けもオプションで承りますので、まずはお気軽に下見にいらしてくださいね♪
コーディネートの仕方や柄の選び方など丁寧にアドバイスさせて頂きます。

お気に入りの着物を選んでからネイルのデザインを考えると、統一感のあるオシャレを演出することができますよ!

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す