2I2A7448

柳川神棚

日記
view

あけましておめでとうございます!(^^)! 着物レンタルwargo大宰府天満宮前店です。 令和初のお正月、皆様どのようにお迎えしましたか? 当店のある大宰府天満宮は毎年たくさんの参拝客があることで 有

あけましておめでとうございます!(^^)!

着物レンタルwargo大宰府天満宮前店です。

令和初のお正月、皆様どのようにお迎えしましたか?

当店のある大宰府天満宮は毎年たくさんの参拝客があることで

有名ですが、昨年は令和ゆかりの地としてメディアに頻繁に紹介

された影響で今年はさらに増えているようです。

年末年始の旅行先で前年度はランク外だった福岡は

今回3位にランクインしてます。

 

当店でも年末からお正月、たくさんのお客様にご来店頂いています。

うれしい限りです。

今年もたくさんの方にご来店頂いて、スタッフ一同、喜んでいただけような

接客を心掛けていきたいと思います(*^。^*)

 

さて、先週は福岡県知事指定の特産民工芸品の中に

大宰府天満宮に関わる2品目があり、その1つ「木うそ」を紹介しました。

今週は「柳川神棚」について紹介いたします。

 

柳川は福岡県の南部に位置し水の都と呼ばれ鰻料理や掘割を使った川下りが

有名な地です。

柳川の神棚作りは、江戸時代に八女仏壇の木地師たちが副業をして

造ったのが起源となっており確かな技術で造られています。

 

でもなぜその柳川と大宰府が関係するかというと、

屋根や扉の形状によって、「大宰府型」「伊勢型」「出雲型」など、

神棚にはいろいろ型があるようですが、ここ柳川で造られているのは

「大宰府型」がメインになっており、全国的にも珍しく、

ここが大宰府天満宮と関わるところです。

さすが福岡の大宰府天満宮というところですね。

 

でも決して天満宮そっくりに造ってはいけないということです。

 

ところで昨年の年末ジャンボ宝くじ買われましたか?

その結果はどうでしたか?

古賀神棚店の店主がふとした思いつきで「宝くじ入れ神棚」を

造ったところ「当たりました」とお礼の手紙が次々届き、

うわさが広まり、今や品薄状態になっているそうです。

価格もそんなに高くないので、夢を叶えるために買ってみては( ^ω^)・・・

私も買ってみようかな(^_-)-

 

では今週のご来店のお客様をご紹介いたします。

 

2I2A7448

柳川神棚

日記
view

福岡県太宰府市宰府1丁目14-22-2階

9:00~18:00 (※最終返却17:30)075-600-2830 (全店共通コールセンター)

人気の記事