着物の知識

着物の知識

西洋外文化を輸入する過程において、日本人の日常着は和服から洋服へと移り変わってきました。現代人にとって着物は、もはや七五三や成人式など限られた日に着る特別な衣服となりましたが、文化を継承するためにあえてしてきた日本人の選択と言えるでしょう。一般市民にも洋服が日常着となって早100年以上が経ち、着物に関する知識を持つ人は段々と少なくなってきています。日本の貴重な伝統文化である和服、絶やさぬように少しでも、記憶にとどめておきたいものです。

季節によって変わる着物の仕立て方

季節によって変わる着物の仕立て方

一本の生糸から作られる着物には染めと織りの二種類がある。やがて反物となり着物へと仕立てられていく。日本独特の季節に合わせて仕立て方にも二種類に大別される。六月と十月に行われる衣更えによって袷の着物と単衣の着物と着用されるものが変化していく。

続きを読む

下駄を履くとなぜ足が痛くなるのか

下駄を履くとなぜ痛くなるのか?新品の下駄をそのまま履くたり、履きなれないまま歩いたりすると足が痛くなって靴連れを起こしてしまいます。下駄を履く際には裸足ではなく足袋を履いたり、履く前に鼻緒を慣らしたり、いろいろな対策を取るようにしましょう。

続きを読む

長ければ長いほど格調があがる振袖

長ければ長いほど格調があがる振袖

振袖は女性の礼装だが男性が着ていた時代もあり、時代の変化に伴って着る人も変化していった。女性ならではの身振りを美しく見せるために袖の長い大振袖や、現在は成人式でよくみられる中振袖、袴に合わせる小振袖などがあり袖の長さによって格調が変わる。

続きを読む

TPOに合わせた着物を着るためには

TPOに合わせた着物を着るためには

あらゆる場面で着られる着物はどのような時にどのような着方をするのか。着物と一言に言っても振袖や留袖など礼装から、訪問着などの略礼装、小紋などおしゃれ着まで様々な着物があり、それを着こなすためにはあらゆる格を知っておくと選びやすい。

続きを読む

着物の歴史

着物の歴史

日本の伝統衣装である着物は、いったいいつから今のような形になったのでしょうか。長い歴史を持つ着物ではありますが、常に変化を繰り返しながら、今の形が出来上がっているのです。その変化の過程をみていきましょう。

続きを読む

着物と浴衣の違い

着物と浴衣の違い

着物や浴衣を着た時の決まりごとがわかりにくい・・・日常的に和服を身にまとう習慣のないお客様の中には、そんな風にお感じになられる方も多いと思います。着用時の作法やマナー、季節に合う柄や生地の種類など、思わず「へぇー」っとつぶやいてしまいそうな豆知識をご紹介をしています。お出かけ先でのトラブルの対処法など、ちょっとした気遣いの差でワンランク上の着物美人をめざしましょう。

続きを読む

着物のコーディネート術

着物のコーディネート術

着物のコーディネートと聞くと、着物と帯の色や柄の組み合わせの話だと思う人も多いかもしれません。しかし、同じ着物と帯でも、帯揚げや帯締め、半襟、伊達襟、草履などの色柄の組み合わせを変えるだけで、驚くほど全体の印象が変わります。着物は1枚1枚が高価なお品物ですが、同時に、小物を駆使すれば1枚で多様なコーディネートが楽しめる衣服であり、この、色々なコーディネートの技術こそが、着物の醍醐味といっても決して過言ではありません。着物レンタルのお店では、日々訪れる多くのお客様に同じ着物を様々なコーディネートでお着付けしているので、ご自身のコーディネート力をアップするためのヒントとしてブログなどご覧になってみると参考になりますよ。

続きを読む

着物の種類と柄

着物の種類と柄

レンタルは街着が主ですが、振袖、留袖、訪問着、小紋など一口に着物と言ってもたくさんの種類があります。着物の種類は生地の違いもそうですが、様々な意味の込められた柄やその配置の違いなど複雑で、結婚式や成人式、お宮参りからお茶会まで、着る場面に合わせふさわしい格のものを選びます。一見面倒なようにも聞こえますが、知れば知るほど着物選びが楽しくなること間違いナシ!着物に興味を持ったら、最初にチェックしたいトリビアです。

続きを読む

着物の帯の種類と柄

着物の帯の種類と柄

レンタルで主流の半幅帯の他にも、丸帯、袋帯、名古屋帯など着物と同様帯にも、たくさんの種類と、様々な意味の込められた柄があります。帯は着物以上に、形状や長さだけでなく、生産地による素材、刺繍、染め方や織り方の違いで、見た目も締める感触も異なるのです。素人にはなかなか難しい柄合わせ、着物や帯への理解を深める中で、いつか自分の1枚を選べるようになりたいものです。

続きを読む

着物の着付けに必要なもの

着物の着付けに必要なもの

肌襦袢、長襦袢、腰紐、伊達締め、前板…着物を着るのに必要なものは、おもてに見えないところだけをザッと見積もってもこんなに挙がってきます。何だこれ!?パッと見ただけで使い道のわからないアイテムの中には、自分で自分に着付ける時に大活躍する思わぬ便利グッズも見つかるかもしれないません。

続きを読む

12