0P6A3807

トロッコ列車と保津川下り

日記
view

皆さんこんにちは♪ きものレンタルwargo嵐山渡月橋店です(#^.^#) 10月に入りいよいよ本格的にな秋に突入ですね。 京都の秋は見所満載です(*´ω`*) 今日は嵐山のトロッコ列車と、保津川下り

皆さんこんにちは♪

きものレンタルwargo嵐山渡月橋店です(#^.^#)

10月に入りいよいよ本格的にな秋に突入ですね。

京都の秋は見所満載です(*´ω`*)

今日は嵐山のトロッコ列車と、保津川下りをご紹介します。

保津川下りの歴史は古く、慶長11年(1606年)京都の豪商であった角倉了以が保津川を開削し、物資輸送のために水路を整えたことから始まります。

明治以降は観光のための川下りになり、現在は日本一の川下りとして国内はもちろん、世界的にもその名を馳せています。

しかし、そんな観光川下りはトロッコ列車を使うという方法もあります。川下りと、トロッコ列車、両方の体験で楽しんでいただきたいです^_^

まず、嵐山からトロッコ列車で亀岡へ、それから川下りで嵐山へ戻るというコースになるものと思います。

始発はトロッコ嵯峨駅。トロッコ列車は予約で完売になっている場合もあるのでこれからの紅葉の時期は特に早めに購入された方が良いでしょう。

トロッコ列車は嵐山の観光名物の一つともなっており、7.3キロを約25分かけて進み、四季折々の保津川渓谷の景色が楽しめます。2018年のライトアップは10月13日から始まっており、12月2日まで行われる予定です。

旅の予定と合わせて時刻表のチェックをされておいたほうが良いでしょう。さて、トロッコ列車で亀岡へ到着!そこから亀岡の乗船場へ行き、いよいよ川下りを楽しんでください!!

船で嵐山まで下って行くのですが、所用時間は約90分から2時間、水が少ない時期は2時間ほどかかるそうです。

船の前で竿を操る方、櫓で漕ぐ方、後ろは舵を操る方、軽妙な語り口で道中は退屈しません。

穏やかに進むところ、流れが急なところなど渓谷を下って行きます。

これからの季節、山に浮かぶ紅葉の木々を船の上から見上げるのもなかなか経験できないことです。

岩にぶつかりそうでぶつからない船頭の巧みな舵さばきもスリル満点!そして終点の嵐山へ近づくころ、名物の売店船が待ち構えたように近づいて来ます。

イカ焼き、おでん、ビールなどを売っています。美味しそうなのでつい頼みたくなるそうです。

そして嵐山に近づいてきました。桂川のほとりです。いよいよ渡月橋が見えてきました。そして保津川下りは終了です。

嵐山には沢山の観光名所がありますが、もし時間の余裕があれば、トロッコ列車と、保津川下り、ぜひ体験していただきたいと思います^_^

それでは今週のお客様を紹介いたします(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

皆様、とっても素敵でした(*´ω`*)♡

またのご利用お待ちしております!!

 

=============================

きものレンタルwargo嵐山渡月橋店 &nbsp
住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町11-4   営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

  ??嵐山渡月橋駅前店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

京都着物浴衣レンタルwargo 嵐山渡月橋店 &nbsp
2018年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

0P6A3807

トロッコ列車と保津川下り

日記
view
嵐山渡月橋店

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町11-4 営業時間

9:00〜18:00 ※最終返却 17:30。
075-600-2830(全店共通コールセンター)

人気の記事