IMG_6222

新年がすぐそこ 是非お着物

日記
view

こんにちは! 嵐山駅前店です。 今年もあと一週間足らずとなりました。ほんとに日本でも海外でもいろいろ大変なことが多く起こった年でしたね。 さて、今では携帯端末で年末年始の挨拶を交わすことが一般的になっ

こんにちは! 嵐山駅前店です。
今年もあと一週間足らずとなりました。ほんとに日本でも海外でもいろいろ大変なことが多く起こった年でしたね。

さて、今では携帯端末で年末年始の挨拶を交わすことが一般的になってきて、年賀状を送りあうことや挨拶周りをすることなどの方が減りつつあります。
それでも、今年の良くなかったことに区切りをつけて、新しい年はハッピーな気分で過ごしたいという思いをもつのは皆さんも同じですよね。
ですから、あちらこちらでおめでたい飾りや模様であふれるのもこの時期。松竹梅を飾ったり、富士山や日の出、飛鶴などよく目にしたりします。
松は年中緑であり、竹は成長が早い、梅は「産む」にかけておめでたい意味が込められるというわけです。みな、明るい希望を持てる気がしますもの。

お着物の柄もそのようなおめでたい柄が入った物は新年にはピッタリなんですね。でも、季節とお着物の柄ってどうなんでしょう。確かに、この柄はこの季節にふさわしいというのはありますが、例えば「桜」の柄の着物を春にしか着てはいけないということはないのです。
むしろ、日本大好きの海外の方などがレンタルする着物をウキウキしながら選んで、「サクラ、サクラ」と非常に喜んでお召しになられるのを見ると、それはそれで嬉しい気持ちになります。とはいってもちょっと季節感を気にかけるという方は着物選びの達人かも。

当店でも、夏期だけは浴衣のレンタルになりますので秋冬春の袷(あわせ)の着物とは少し違ったデザインになりますが、今現在店舗にあります着物はどの季節にも着ていただけるような「桜のような花模様」「椿に似たデザイン」「四つの季節のお花が複数はいったもの」とか結構工夫されてるのですよ。
「麻の葉」という幾何学模様の美しい繰り返し文様は着物柄として人気があり、当店にもいくつかあります。麻というのは木綿同様、化繊の生地が出回る以前はよく使われていた素材です。特に夏にさらっとした感触が好まれたのですが、だからといって「麻の葉」柄も夏しか着てはいけないとこだわる必要もないでしょう。麻は非常に早く大きくなるところから「子供の成長祈願」の意味が込められたり、邪気を払う性質もあるというのですから優れた柄の一つとお勧めします。
そうそう、お着付けが終わった後ヘアスタイルも整ったら無料のかんざし等もお貸ししてますが、かんざしも縄文時代には魔よけのとして髪に挿したのだそうです!自分ではきっと買わないだろうけど、ちょっと挿してみたら粋かも。というのもたくさん並べています。是非じっくり選んでみてください。悪いことも逃げていきますよ。

さあ、おめでたい知識あ少し入ったところで、よい年を迎えるために、年末年始の嵐山界隈の神社やお寺へは当店でお気に召されたお着物をレンタルされてお参りされてはいかがですか。もちろん防寒対策をしっかりして。

今年WARGO嵐山駅前店にご来店くださったお客様ありがとうございました。来年も皆様のご来店をお待ちしております。

来年こそは平穏な年となるようにと祈りながら、今年最後のお客様紹介をしたいと思います。

 

 

今週もたくさんのお客様にお越しいただきました。

またのご来店をスタッフ一同お待ちしておりますm(__)m

きものレンタルwargo 嵐山駅前店 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F 営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

▶︎嵐山店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

京都着物浴衣レンタルwargo 嵐山店 2018年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoheへ

IMG_6222

新年がすぐそこ 是非お着物

日記
view