IMG_6998

昔の文化に触れる

日記
view

皆さまこんにちは、着物レンタルwargo嵐山駅前店です。 ポカポカ陽気で、ブラブラと着物散策するのにもピッタリな季節になってきましたね(^_^)平成もまもなく終わり、新しい時代の幕開けですね! 新しい

皆さまこんにちは、着物レンタルwargo嵐山駅前店です。

ポカポカ陽気で、ブラブラと着物散策するのにもピッタリな季節になってきましたね(^_^)平成もまもなく終わり、新しい時代の幕開けですね!

新しい元号「令和」のゆかりの土地は福岡県太宰府市となりましたが、実は「令和」を表す手話は、嵯峨嵐山にある日本手話研究所で確定したんですよ(^o^)/

これから長く愛される元号の手話がここ嵐山で生まれたというのは、なんだかとても誇らしいことに思います!

ちなみに「令和」を表す手話は、「蕾が花開く」という意味の手の形を身体の前方に伸ばす動きに決まったそうです。なんでも手話では耳より前の空間が「未来」を意味しているらしく、「未来へ向けて花開く」というイメージを表現されているそうです!とてもステキですね。

「令和」の典拠元となった万葉集は、様々な種類の歌が約4500首も収められています。

時代を越えても当時の人々の心情が伝わっているなんて、とてもロマンチックですよね!

昔の歌と聞くと、百人一首を思い浮かべる方もおおいのではないでしょうか。そんな百人一首にも、万葉集に元歌が4つ存在しています。

嵐山には百人一首専門ミュージアム、「嵯峨嵐山文華館」があります(^_^)

2006年に「百人一首館 時雨殿」という名で開館されたこのミュージアム、201811月に名称を変えてリニューアルオープンされました!

1階の常設展「百人一首ヒストリー」では舘所蔵の書画などを使って、百人一首の誕生から、漫画やアニメで人気の競技かるたまでの百人一首の歴史をわかりやすく解説してくれています。2階の畳ギャラリーはなんと120畳という大広間に大堰川の美しい借景がとっても綺麗です!

ゆったりとした空間で着物を着て、昔の文化に触れるのもまた一興です(^o^)

静かな石庭に面したテラスにはカフェもあり、京都の名店ががプロデュースしたランチや、酒かすを使ったパウンドケーキなどを頂くことができます!カフェのみの利用も可能みたいなので、お散歩に疲れたら喧騒から離れた静かな空間でホッと一休みされてみてはいかがでしょうか。

それでは今週のお客様をご紹介いたします!(^^)!

きものレンタルwargo 嵐山駅前店 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F 営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

▶︎嵐山店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

京都着物浴衣レンタルwargo 嵐山店 2018年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoheへ

 

IMG_6998

昔の文化に触れる

日記
view
嵐山駅前店

京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F ここ未定:9:00〜18:00

※最終返却 17:30。075-600-2830(全店共通コールセンター)

人気の記事