IMG_7309

青もみじと嵯峨まつり 

日記
view

みなさま、こんにちは。 きものレンタルWARGO嵐山駅前店です。 今年は、気温がこれからぐんぐんあがっていくのかなと思いきや冷たい風が吹いたり、夜お布団こっぽりは暑かったりと衣服の調節もまめにしないと

みなさま、こんにちは。

きものレンタルWARGO嵐山駅前店です。

今年は、気温がこれからぐんぐんあがっていくのかなと思いきや冷たい風が吹いたり、夜お布団こっぽりは暑かったりと衣服の調節もまめにしないと風邪ひきそうな日もありますね。

とはいえ、男性も羽織を羽織らずにレンタル着物でおでかけしても寒くないころになり、日傘をさして歩けば暑い日もさわやかに嵯峨嵐山エリアを散策していただける最高の季節になりました。

「青もみじ」といえばまさに今。

京都への旅行のキャッチフレーズにもこの言葉を前面にうたい、特別青もみじ御朱印や令和の慶祝記念御朱印を特別に手に入れることのできるプランを用意するツアー企画などもあるようです。

「もみじ」というのは、秋に赤や黄色に色を変えて落葉する樹木の総称なのだそうですが、一般認識ではカエルの手の形の葉をもつ「かえで」を思っていますよね。

そのため「青もみじ」は若葉が少しずつ深みを増す「緑の若いかえで」をさします。かえでの種類は世界では約百数十種、日本では20数種が自生してるのだそうです。

当店で着物をレンタルして見に行けるところといえば、、、

嵐電北野線終点で降りていける「北野天満宮」。菅原道真公を祭る全国の天満宮の総本宮です。敷地内の西端を流れる紙屋川に向けて目にもさわやかな若緑の楓の樹木が並び、川面にもその緑を映して「あー、初夏の香りに包まれてる」と感じられることでしょう。

赤い橋をバックに写真などぱちり。レンタルされるお着物の色を考えていかれるときっと素敵なお写真ができあがると思いますよ。

嵐山の散策コースにも「青もみじ」の美しいお寺がいっぱい。

祇王寺、二尊院、常寂光寺、そして一番近いところでは天竜寺塔頭の宝厳院、少し北に行ったところの大覚寺もお勧めです。

お店のあるこの一帯を嵯峨といいますが、奈良時代の一天皇だった嵯峨天皇の離宮をのちに娘の親王が寺にしたところです。天皇ゆかりのお寺ですから御朱印にも菊の御紋が入ってますよ。

お寺といってもそんなわけで規模がすごくて、周囲一キロの日本最古の人工池の大沢の池をぐるりと回って、本殿にも入って拝観し写経でもすれば、このお寺だけで「京都にキターーーー!」

という気分になるのはわたしだけでしょうか。

若葉にかこまれた建物と静寂の中で、着物を着て背筋をだだし正座して筆を持ち一点一画心を込めて墨字を書く。(嵯峨天皇は達筆としても有名でした。)

この非日常の自分を想像しただけでも間違いなくそんな気分になられると思いますよ。(笑)

と話が少しそれましたが、ここまでは「青もみじ」を楽しむならのご紹介でした。

続いては「嵯峨まつり」。

この5月第4週の日曜日は先週に引き続き行われる春の大祭「嵯峨まつり」は、先ほどの大覚寺に関係のあるお祭りなのです。

お祭り自体は京都の西にそびえる愛宕山(924m)の頂上にある愛宕神社と竹林そばにある野々宮神社の祭礼ですが、嵯峨天皇も亡くなられて、後々の天皇の後奈良天皇が大覚寺に両神社の祭礼を行うように指示して始まったと言われているからです。

26日の日曜日には神輿2基と剣鉾5本、稚児行列が嵯峨一帯を巡行します。素敵なお祭りを是非大切な人とお着物をレンタルされてお楽しみください。

では、今週も素敵なお客様をご紹介します。

 

ご来店いただき誠にありがとうございます!!♡

きものレンタルwargo 嵐山駅前店 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F 営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

▶︎嵐山店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

京都着物浴衣レンタルwargo 嵐山店 2019年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoheへ

 

IMG_7309

青もみじと嵯峨まつり 

日記
view
嵐山駅前店

京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F ここ未定:9:00〜18:00

※最終返却 17:30。075-600-2830(全店共通コールセンター)

人気の記事