IMG_9168

京都の節分

日記
view

   皆様こんにちは(^^) 京都きものレンタルwargo  嵐山駅前店でございます。    新たなる、令和初の新年をむかえました。と、思ったのも束の間...    もう早くも睦月、一月も後半になり、

   皆様こんにちは(^^)
京都きものレンタルwargo  嵐山駅前店でございます。
   新たなる、令和初の新年をむかえました。と、思ったのも束の間...    もう早くも睦月、一月も後半になり、季節は移り、もうすぐ節分の時期を迎えつつあります。
日本中の名だたる神社、仏閣にて賑やかであり、厳かであり、なおかつ楽しい節分の行事が行われております。
京都では、表鬼門にあたる、吉田神社。
そして、裏鬼門にあたる、壬生寺(みぶでら)での節分祭が特に有名で厄除節分会の時期はとても賑わいます。
こちら、嵐山界隈においても例外ではなく、お酒の神様である  松尾大社では、御神楽の奉納と豆まきも行われております。豆だけでなくお蜜柑も飛んできますよ。子供も大人も袋を用意したり、洋服のフードを広げたり。楽しいひと時です。   節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。
立春を1年のはじまりである新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われていました。室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していったようですね。
    又、節分にちなんだ和菓子も沢山あります。   例えば、おめでたい吉祥豆や福豆などです。また節分の茶会などには、上生菓子や干菓子なども出されます。
 これらの和菓子は茶道だけでなく、コーヒーや紅茶に合わせてもオシャレです。日本の歳時記を普段の生活の中に、取り入れてみるのも楽しいですね。   そんな時には、ぜひ素敵なお着物姿で、如何でしょうか。
着物レンタルwargoでは可愛いお着物や、少し大人っぽいお洒落なお着物、帯もそれぞれに合わせられるようになっております。今年は暖冬とは言われていますが、まだ少し寒い季節が続きますが、暖か小物も揃っております。ぜひ、冬の嵐山にお運び下さいませ。
    それでは、今週のお客様のご紹介です。

ご来店ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

きものレンタルwargo 嵐山駅前店 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F 営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

▶︎嵐山店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

2020年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

 

IMG_9168

京都の節分

日記
view
嵐山駅前店

京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2 2F ここ未定:9:00〜18:00

※最終返却 17:30。075-600-2830(全店共通コールセンター)

人気の記事