IMG_3198

ハレとケ

日記
view

きものレンタルwargo清水坂店です。     日本三大祭のひとつ、祇園祭。 1か月にわたる八坂神社の祭礼で京都の街は賑わっています。 コンコンチキチン、と祇園ばやしの音があちらこ

きものレンタルwargo清水坂店です。

 

 

日本三大祭のひとつ、祇園祭。
1か月にわたる八坂神社の祭礼で京都の街は賑わっています。
コンコンチキチン、と祇園ばやしの音があちらこちらから聞こえてきます。

 

祇園祭につきましては、沢山のスタッフが7月のブログに
アップしていますので、参考にして下さい。

 

京都の「ハレ」と「ケ」についてお話をしてみます。
京町屋の暮らしで大切にされています「こうとうな」(質素な中にも品格ある)
感覚です。

 

贅沢を慎み始末(節約、倹約)した日々の暮らし。
大きいお家ほど「こうとうな」暮らしをしていました。
美しい京町屋の暮らし、美しい日本の伝統や文化を伝えていきます。

 

京町屋の暮らしには、「ハレ」と「ケ」と言う生活モードの区別が
ハッキリしています。
「ハレ」は祭りやお祝い事
「ケ」はそれ以外の普通の日。
季節を感じ、日常と非日常のメリハリをつけながら、日々を紡いで行きます。
祇園祭は「ハレ」、こんな日のために「ケ」の日のつましさが、あります。

 

京都の人は「ハレ」の時、何100万円もする着物と帯を身にまといディナー、にパーティーに・・・

 

私も幼い頃から、祖母に着物の着付けをしてもらって、母と娘でパーティーに出かけたものです。
「夏は胸紐を少しきつめに締めると顔に汗をかかないよ」と、言われ・・・おかしい。
その時は、キツイ、キツイと言っていた私も、その関係性がわかるのは、大人になった時でした。
皆さんも舞妓さんが、顔から汗を流す姿みたことないでしょう。
舞妓さんの着付けは、幅広い伊達締めを使用して胸のところを、締めています。
清水坂店でレンタルなさるお客様も顔から汗を流して、戻って来られる方は余りみかけません。

 

夏の着物姿を、違った角度から見る素晴らしさが京都にはあります。

 

夏の建具を、障子と、襖から取り換えるのです。蒸し暑さをしのぐために工夫をした京都町屋の知恵。
和紙を透かして部屋を明るくする障子に対して、夏建具の細かい葦は、陰を作るため薄暗くなって
陰影にみたされた涼しさを満たされる空間。
中庭の美しさや、網代などで涼を取り込み夏の室礼から着物姿の人が外を通るのを見るのは
凄く美しいものです。

 

みなさんが着物レンタルした姿を、こんなところから美しいなあー
と、見ている人が京都にはたくさんいます。
是非是非、浴衣レンタルして一日京都人として清水寺界隈を歩いて見て下さい
浴衣レンタル、お待ちしております。

 

 


=============================

きものレンタルwargo 清水阪店

住所:京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東6-583-104かんざし屋wargo清水坂店2F

営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

清水坂店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================


京都おすすめ観光スポットはこちらから!

2019年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

 

=============================

きものレンタルwargo 清水阪店

住所:京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東6-583-104かんざし屋wargo清水坂店2F

営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

清水坂店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================


京都おすすめ観光スポットはこちらから!

2019年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

IMG_3198

ハレとケ

日記
view
清水坂店

京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東583-104 かんざし屋wargo清水坂店2F

09:00~18:00 ※最終返却 17:30。075-600-2830

人気の記事