image1 (3)

着物の所作のコツ

日記
view

みなさん今日和。きものレンタルwargo 清水坂店です! 今週もたくさんのご来店、ありがとうございます!\(^^)/     連日たくさんのお客さまにご来店頂いておりますが、 「着

みなさん今日和。きものレンタルwargo 清水坂店です!
今週もたくさんのご来店、ありがとうございます!\(^^)/

 

 

連日たくさんのお客さまにご来店頂いておりますが、
「着物は初めて!」「数年ぶりで…」などなど、
緊張気味でいらっしゃるお客さまが多いです。

 

特に男性のお客さまは初めての方がほとんどで、お着付け完成後、
「歩幅は小さい方が良いですか?」「階段はどう登り降りすれば...」「お手洗いの時はどうすれば…」

 

やはり、お着物を着たときの所作についてご不安なお声をお聞きします。

 

 

確かに、お着物は、お洋服と比べたら、
ロング丈のタイトスカートをはいているのと同じですから、
正直、動き辛いです…(>_<)!

 

 

しかし!

 

ほんの少しの工夫で、その不安は解消!

 

ぐっと動きやすくなりますから、
今回は、その「コツ」をご紹介しますね!((o(^∇^)o))

 

 

①階段の登り降り
まっすぐ立った時、ちょうど手のひらがくる辺り、ふとももの辺りですね。
ここの「右側」を少し持ち上げます。

 

こうするだけで、膝が上がりやすくなりますし、
裾を踏んでしまう事もなくなります!

 

 

「ふともも辺りの右側」は、着物の一番外側の生地の端がひらひらしているところですので、
その外側と内側、両方の記事を一緒に持ち上げることで、

 

外側のひらひらが開いてしまうのも防げます。

 

 

清水寺周辺は、階段や坂道が多いので、
このコツは覚えておいて下さいね!

 

 

②椅子に座る時、正座する時
①と同様の、ふとももの辺りの記事を、
今度は左右両方、少し持ち上げてから座ります!

 

何もせずに座ると、おしりの部分の生地が引っ張られ、着崩れの原因になってしまいます…。
何より、座りづらいです(笑)。

 

 

男性のみなさまも、是非実践してみて下さいね!

 

 

 

慣れないお着物も、
ちょっとの工夫でらくらくに(*^▽^*)

 

他にもなにか不安な事があっても、
私たちwargo清水坂店スタッフがお手伝い致します!

 

どうぞお気軽にご相談下さいませ(⌒∇⌒)ノ”

 

 

 

それでは、お客さまのお写真のご紹介です!

 

=============================

きものレンタルwargo 清水坂店

住所:京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東6-583-104かんざし屋wargo清水坂店2F

営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

清水坂店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

京都おすすめ観光スポットはこちらから!

2020年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

image1 (3)

着物の所作のコツ

日記
view
清水坂店

京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東583-104 かんざし屋wargo清水坂店2F

09:00~18:00 ※最終返却 17:30。075-600-2830

人気の記事