IMG_0689

着物で顔見世

日記
view

  こんにちは、京都着物レンタルwargo清水坂店です! 本日もたくさんのご来店誠に有難うございます。   いよいよ京都四条 南座で11月1日より『當る亥歳 吉例顔見世興行』が幕開

 

こんにちは、京都着物レンタルwargo清水坂店です!

本日もたくさんのご来店誠に有難うございます。

 

いよいよ京都四条 南座で11月1日より『當る亥歳 吉例顔見世興行』が幕開き致します。
3年近くかかった耐震改修工事を終え、待ちに待った南座での顔見世です。
昔から、「顔見世を見ないとお正月が来ない!」「風邪ひいたし、顔見世見て直すわ!」「顔見世に何着て行こかしら」と京都の年中行事として欠かせないイベントです。
顔見世とは、東西の役者が総出演するお祭り興行ではありますが、各々のご自慢の芸を披露し、さらに芸を磨く場所でもあります。
又、役者さんにとりましては、客席のお客様が今年はどんな着物で見に来てくれてるのかな?!と舞台とお客様との顔見世でもあります。
お客様は舞台を、役者さんは客席を・・・
そうなんです。芝居小屋(劇場)の熱気はお客様が上げていくんです。歌舞伎は時として数分間ジーッとされている場面があります。着物を着て行くと、嫌でも役者さんと目が合います。痛いぐらいに。なので、ぜひお着物で顔見世にお出かけ下さいませ。
昼の部なら、「連獅子」にちなみ牡丹の花、夜の部なら「勧進帳」にちなみ弁慶格子なんていかがでしょうか!
ご贔屓の役者さんの紋をあしらった柄、演目にちなんだ柄なんかを着て行くとテンションが上がります。考えるだけでワクワクします。
余談ですが、某役者さんが出演されますと着物、帯、羽織・・・あちらでもこちらでも海老が跳び跳ねています!
皆さんお好きなんですねぇ!

せっかく清水で着物レンタルして頂くんですから、清水界隈を散策してお芝居見物して下さい。ご贔屓の役者さんに因んだ柄を見つけて頂きますと幸いです。
夜の部を御覧になります時は、翌日返却(¥1,080)をご利用下さいませ。
例年は、顔見世は12月だけですが、今年は襲名披露と南座発祥四百年と南座新装開場記念と銘打ち11月から開場されます。
ただし、11月12月は演目も出演の役者さんも変わります。「そうだ京都、行こう!」と思われましたらお着物でお芝居見物を体験して下さい。劇場内のロビー、緞帳、又、舞妓さんにすれ違う事もありますので、インスタ映え間違いなしです。

 

それでは、今週のお客様をご紹介致します。

=============================

きものレンタルwargo 清水阪店

住所:京都市東山区五条通東大路東入ル南側五条橋東6-583-104かんざし屋wargo清水坂店2F

営業時間:09:00~18:00(最終返却17:30まで)

清水坂店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================


京都おすすめ観光スポットはこちらから!

2018年新作大量入荷中!着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!

IMG_0689

着物で顔見世

日記
view