これで節約!プチプラで暑さ対策

特集
view
早いもので8月末に差し掛かってまいりました。 今年もたくさんのイベントがありましたね♪( ´▽`) 皆様たくさん楽しまれたでしょうか? さて、激暑はまだまだ続きそうです。 猛暑対策のためにアイスを食べてみたりカフェに入って涼んでみたりするとお金がどんどん減って行く…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 かくいう筆者は万年金欠のため、暑さ対策を日々研究しております♪ 今回は浴衣を着ているときの暑さ対策について、低予算で考えてみました!

ドリンク代を浮かす

カフェに入れば飲み物代だけでも安くても300円、おしゃれなところへ行けば500円は優にかかってまいります。 自販機やコンビニで買えば¥100で済ませられますが、飲み物を逐一買うのも10回を越えれば¥1000の出費になります。 ¥1000あったらおしゃれなカフェで軽食を楽しめると思うと少しもったいないですよね(/ _ ; ) そんなときはやっぱり水筒です! 本体に和柄が施された可愛い水筒をご覧になったことはありますか? 少し小ぶりなものが多いですが、その小ささも含めてとっても可愛いんです♪ 保冷保温両方対応しているものもあるので、冬場に使うこともできちゃいます♪ 水筒はもう持っているな…という方へ。 最近は和柄の水筒入れも出回っています♪ ペットボトルのカバーでも桜柄や金魚の柄など、浴衣に合いそうなデザインがたくさんあります!
水筒は買えないけど、ペットボトルカバーなら買えるかも…という方にオススメです♪ 水筒やペットボトルカバーはショルダー付のものを選べば大きいバッグを用意しなくても大丈夫なところが魅力の一つです。 カバーをつけることで結露も防げますので、浴衣が濡れる心配もありません! また、カゴバッグのようなネットデザインの水筒カバーも売っています!
浴衣といえば合わせるバッグは巾着か籠バッグですよね(๑╹ω╹๑ ) 水筒やペットボトルのカバーもネット状のものを選んで涼しげにするのも可愛いです♪ 以前筆者は昼間から炎天下の中出かけた際に500mlのペットボトルを持ち歩きましたが、うっかりカバーを忘れたためにかちかちだった氷が一瞬で溶けてしまいました… 結露した水で持ち物も濡れてしまったので、ペットボトルを持ち歩くときはカバー必須です! 最近は内側がクーラーボックスのようにアルミで作られているものがありますので、凍らせた状態を長く保ちたい場合にオススメです♪

ひんやりグッズで暑さ対策♪

今年の暑さは観測史上最高気温を記録されるほどの厳しさです。 地域によってはプールサイドの気温が上昇しすぎて営業を中止したという場所もあるほどです。 そんな中、暑さを乗り切って浴衣を楽しむためのプチプラアイテムを考えてみました。 ■凍らせたペットボトルドリンク 最近はあらかじめ凍らせてあるペットボトル飲料をコンビニで見かけるようになりました。 自宅でも簡単に作れますが、分離してしまうというかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
スポーツドリンクや甘みのある飲み物は凍る温度が真水とは違うために分離して味にムラが出ると言われています。 経験上、お茶は比較的分離しませんでした♪ ちなみに麦茶は体を冷やす作用があるので、この夏にオススメです(๑╹ω╹๑ ) 理科の授業で習ったことがある方はご存知かと思われますが、水は氷になる際に膨張するので、体積が増えます。 体積が増えるということはペットボトル内がぱんぱんになってしまうので、一度ペットボトルを開封して一口分くらい中身を出してから凍らせると膨張して破損をする心配もないと思います♪ 先ほどご紹介したペットボトルカバーとともに合わせてご検討ください♪ ■メントール入りのローションを活用! 昼間から浴衣を着るときは特に暑さが気になるところです。 メントール入りのローションを出かける前に塗ったけど、結局汗で流れてしまった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 塗る暑さ対策は汗っかきな方には特に効果が持続しにくいのが悲しいところです。 しかし、使い方を変えればメントール入りのローションも活用できます! 用意するものはコットンとメントール入りローションです。 汗をかいたらローションをコットンに出して首回りや暑さが気になる部分をさっと撫でるとすーっと涼しくなります! 今年は小さな入れ物などにローションを入れて持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

日傘で暑さ対策♪

最近は雨傘日傘兼用のものも売っていますよね♪ 雨対策としても、日差し対策としても日傘は有効です。 しかし、日傘の効用はそれだけに限ったことではありません。 暑さ対策としても日傘はとっても有効です! おすすめは太陽が当たる側が白くて、持ち手側の布地が黒いものです。 白が日差しを跳ね返して、黒い生地がアスファルトの照り返しを吸収してくれるのです♪( ´θ`)ノ 内側が白いと日差しを跳ね返し続けるので返って暑いそうです。 日傘を買う予算が…というかたもいらっしゃるかとは思いますが、夏場大活躍するので先を見越して一本買っておくと便利です♪

まとめ

いかがでしたか? せっかくの夏なのに暑さに負けていたら勿体無いですよね(/ _ ; ) 今回は低予算でできる暑さ対策をまとめてみました! 着物レンタルwargoでは浴衣のレンタルを全店舗で9月いっぱいまで実施しております。 夏限定の浴衣レンタル、平成最後の夏に是非お楽しみください♪
========================================
可愛い新作浴衣 続々入荷中!浴衣・帯・下駄・バック・ヘアセット全て込で¥2500〜 wargoで浴衣レンタルはこちら! 便利な【浴衣お持ち帰りプラン】【翌日返却】【他店返却】などもございます☆ 詳しくは HPまたは共通コールセンター☎︎075600-2830 までお問い合わせください♪ 京都、大阪、浅草、鎌倉、金沢浴衣レンタルなら京都着物レンタルwargo! ご予約お待ちしております! ========================================

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す