色別・柄別のかわいい浴衣!おすすめ12選!

特集
view
洋服なら着くずすこともできますが、浴衣でそれをやってしまうとちょっとだらしなく見えてしまうので、浴衣はきちんと可愛く着る方が好印象です。可愛く着こなすには浴衣選びがポイントなるので、可愛く見える色や柄は押さえておきたいところです。可愛く着たい方におすすめの浴衣を紹介します。

可愛く見せる浴衣の選び方は?

浴衣を可愛く着こなすには、いくつかのポイントがあります。ポイントさえ押さえておけば自分に合う可愛い浴衣を見つけられるでしょう。可愛い浴衣選びのポイントは、柄、色、帯の結び方、小物を見極めることです。   最近は安価で扱いやすいポリエステルの浴衣なども多く出回るようになりました。洋服感覚で選べる柄や色が豊富ですが、若い人向けの柄が多いことや、若干安っぽく見えてしまうことから年齢を重ねた人には不向きとなってしまいます。若い人ならポリエステルの浴衣でも可愛く着こなせるでしょう。年齢に関係なくおすすめなのは、綿100%の生地です。綿でもいろいろな種類があるので、織り方の違いで見た目の印象や着心地も変わってきます。  

柄は小さめがおすすめ

柄の大きさによっても印象は大きく変わってきます。浴衣は花柄が多いイメージですが、他の柄でも大きい柄はインパクトがあって大人っぽい印象に見えるものが多いです。例えば生花で考えたとき、小さい花と大きい花ではイメージがちがいますよね?小さい花は可憐な印象で、大きい花はゴージャスな印象を与えます。浴衣の柄も同じで、小さい柄の方が可憐で可愛い印象になります。   浴衣に使われている伝統的な和柄でお馴染みの牡丹、百合などは花が大きいので大人っぽい印象にしたいときはおすすめですが、可愛く着こなしたいときは避けた方がいいでしょう。他の柄でも大柄よりは小さい柄の方が可愛らしい印象を与えてくれます。  

明るい色がおすすめ

次にポイントとなるのが、色です。生地の色で浴衣の印象は大きく変わります。暗めの色はシックで大人っぽい印象になりますので、かわいいとは少し違ってしまいます。可愛く見せたいなら、できるだけ明るい色を選びましょう。   ベースが暗めの色の場合でも、柄に明るい色を使っていると大人かわいい印象に見えます。かわいい!と強調しすぎるのが苦手な方は、ベースに落ち着いた色で、柄に明るい色を使ったものを選ぶのもいいかもしれません。帯や小物などとの色のバランスを考えることも大切です。暗い色が入っても、パッと見たとき目に入りやすい明るい色を使ったデザインを選ぶといいでしょう。  

帯結びは胸のすぐ下で結ぶ

浴衣の帯は腰骨の位置くらいで結ぶことが多いですが、結ぶ位置が低いとかわいく見えません。男性なら腰骨のあたりで結ぶと粋に見えるのでおすすめですが、女性の場合は胸のすぐ下あたりがかわいく見えておすすめです。ただし帯の位置が上すぎるとバランスが悪くなりますし、胸を締め付けることになるので息苦しく長時間来ていられなくなってしまいます。   かわいいことも大切ですが、浴衣は着姿が美しくないと台無しです。着姿を美しくするには、和服用の下着や肌襦袢、帯坂や帯しめなど浴衣の下に着るものや、小物もきちんと揃えておきます。  

小物やアクセサリを使ってかわいく

mami moriさん(@mori_mami61)がシェアした投稿

浴衣をかわいく着こなすポイントとして欠かせないのが、小物やアクセサリーです。浴衣を着るときはヘアスタイルも洋服とは少し変えますよね?アップスタイルや前髪をあげるなど、浴衣に合うヘアアレンジをしたら、ヘアアクセサリーにもこってみてはいかがでしょうか。かんざしをつけたり、和風なヘアピンを使うのもかわいいです。   帯に使う帯締めは結び方を工夫する以外にも、飾りが付いたかわいい帯締めもありますので、そういうものを選ぶのがおすすめです。浴衣を着るときに持つバッグも、かわいい印象のものを意識すると、全体のバランスが良くなります。  

可愛く赤・ピンク色の浴衣

変わり織浴衣-ときめきリリィ

百合の花は大きめに描かれていますが、ベースが赤で黄色と白のストライプという明るめカラーだから、少し柄が大きくても大人過ぎないのがポイントです。百合は小さく描かれたものもあって、ランダムにしたことで動きが出ていますね。   赤というよりも朱色に近いので、明るく元気な印象もあります。百合はそれだけで和の雰囲気を感じさせてくれますし、モダンな印象も与えてくれます。帯の色でも印象は変わってきます。同系色でまとめると統一感はありますがやや大人っぽい印象です。かわいくしたいなら鮮やかなブルーなど正反対の色をチョイスするのがおすすめです。 > 浴衣の詳細はこちら  

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriセレクト』極涼織り浴衣-昼の麗人

柄が少し大きめですが、濃いピンクのストライプや葉に取り入れたブルーが全体的に明るくかわいい印象になっています。描かれているのはヒルガオです。夕暮れのヒルガオをイメージしたデザインですが、ストライプがランダムに見えるよう仕立てているのでポップで明るい印象になります。   浴衣を着るときに欠かせない帯と下駄がセットになっているから、あちこち探さずに済むのも便利です。このような全体に明るくポップなデザインには、暗めの帯がよく合います。帯に明るい色を持ってくると、柄に負けてしまいます。黒に水玉のポップな帯なら、浴衣にもよく合いますしかわいい印象を与えてくれます。 > 浴衣の詳細はこちら  

クールに紺色の浴衣

極涼織り浴衣-可憐蝶々

浴衣をかわいく着こなしたいけど、明るすぎる色はちょっと苦手…という方には、クールな印象がありながら柄に使っているピンクやライトブルーがかわいいデザインをおすすめします。ベース濃いブルーですが、リボン結び柄と柄に使っている色が甘すぎずに大人かわいい印象にしてくれます。リボン結びですが、和を盛り込んでいるからポップ過ぎないのもポイントですね。   帯には鮮やかなイエローを合わせていますが、柄に使っているのと同じピンクが入ることでばらんすよくまとまっています。生地はポリエステルですが、極涼織というしっかりとした織り方により型くずれしにくくなっています。速乾性もあるので肌触りもよくサラっとした着心地です。 > 浴衣の詳細はこちら  

極涼織り浴衣-乙女蝶々

こちらもポリエステル100%ながら、極涼織り生地を採用しているのでサラサラの肌触りで気持ちよく着られます。柄は先ほど紹介した可憐蝶々とよく似ていますが、こちらはベースのと柄に使用している色が違います。紺ベースにピンクと紫を使用しているので、遠目からでもピンクが映えてかわいい印象を与えてくれます。   帯は暗い色よりも、明るい色の方がバランスが良くなるので、柄に使っているのとど同じトーンのピンクを合わせましょう。帯に和柄模様が入ることで、上品な印象もプラスされます。髪飾りには大き目の花を合わせてもかわいいです。 > 浴衣の詳細はこちら  

清楚に白色の浴衣

本仕立て変わり織浴衣-二藍色小箱

かわいく見える条件としての明るい色には、白ベースの浴衣もおすすめです。真っ白だと少し寂しい印象になりがちですが、薄い紫や水色をグラデーションにして和柄模様がランダムに描かれています。柄はパッチワークのようにも見えるので、全体的に動きが合って明るくかわいい印象にしてくれます。涼しげな模様には、スモーキーブルーの帯がよく合います。   帯締めにピンクを使用しているから、可憐な印章も与えてくれます。バッグはブルー系の巾着を合わせるとさらに可愛くなります。 > 浴衣の詳細はこちら  

特選平織り浴衣 3点セット-桃矢絣に撫子

平織りの生地に小さい可憐な花が描かれています。白ベースに淡いピンクと薄い紫を使用しているので、全体的に明るく爽やかなデザインです。かわいい浴衣の条件でもある小さい柄は、強調し過ぎないから上品な印章もあります。   伝統的な和柄の桃矢絣に撫子が描かれています。桃矢絣は派手になりがちですが、ランダムで薄いピンクにしているから強調しすぎずいいアクセント担っています。薄いピンクと白の撫子に薄紫の葉が可憐さをアップさせています。帯はあえてビビットなピンクを合わせて大人かわいい着こなしにします。 > 浴衣の詳細はこちら

明るく黄色の浴衣

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriセレクト』極涼織り浴衣-麻の葉蒲公英

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriセレクト』極涼織り浴衣-麻の葉蒲公英 洋服だと派手になりがちな黄色も、浴衣だと派手に感じません。明るさも適度にあって伝統的な和柄である麻の葉柄を使用しています。たんぽぽをイメージしたデザインなので、伝統和柄もどこかポップに見えます。   差し色に水色と濃いピンクを取り入れているので、和柄でもポップな印象とよくマッチしています。帯は水玉模様の水色でさらにポップにしてもかわいいですし、濃いピンクにすると引き締まってバランスよく見せることができます。 > 浴衣の詳細はこちら  

親子御揃い柄 変わり織り浴衣-シトリン

綿100%の変わり織り生地を使用しています。柄はシリトンの原石をちりばめた和柄で、手書き風に仕上げているのでモダンな印象もあります。ベースはクリームがかった爽やかな黄色で、模様に使っている色が良く映えています。   色数は少し多めですが、明るいのでかわいく見えます。帯は柄に使用している色なら大体合いますが、ベースが淡い黄色なので差し色になるよう紺や濃い目のピンクを選ぶいいといいでしょう。人ごみでも人目を引くデザインとなっています。 > 浴衣の詳細はこちら

レトロな雰囲気のかわいい浴衣

変わり織浴衣-しとやか牡丹

牡丹も伝統的な和柄の一つで、浴衣にも多く使われています。少し大きめに描かれていますが、背景がダイヤ柄なので和の雰囲気の中にもレトロモダンな印象をプラスしています。牡丹は少し大きめながら2色使いをしているので、派手すぎずかわいい印象にも見えます。   変わり織り生地を使用しているので、適度な透け感があってはっきりとした色でも涼しげです。帯は柄たベースの色と合わせますが、色によって雰囲気が変わります。可愛く見せたいならあえて柄には使用していない色を選ぶのもいいかもしれません。 > 浴衣の詳細はこちら  

極涼織り浴衣-椿姫の誇り

椿は伝統和柄の一つとして、着物にも使われています。浴衣にも多く使われていますが、大小さまざまな大きさの椿をランダムに配置しているので、レトロな中にかわいらしさも感じられるデザインとなっています。   紅白の椿に水色の葉という斬新な組み合わせは、とても個性的です。ポリエステル100%の極涼織生り生地は吸水性と速乾性に優れているのもポイント。サラっとして快適な着心地です。髪飾りにも紅白の花を使うと、全体にまとまりが出てかわいく仕上がります。帯には同じくレトロな柄を使用していますが、黄緑色が差し色になって全体をまとめてくれます。 > 浴衣の詳細はこちら  

元気に可愛く!向日葵柄の浴衣

極涼織り浴衣-晴天に向日葵畑

太陽のように明るく元気いっぱいな印象の向日葵を大胆に描いています。真夏にピッタリのデザインですし、大柄ながら向日葵の花のイメージがかわいい印象を与えてくれています。ポリエステル100%の生地は、速乾性に優れていますし洗濯機で洗えます。   極涼織りという生地は丈夫なので、洗濯機で洗っても型くずれしにくくすぐに乾くのでいつも清潔な洗いたてを着られます。大胆な柄でも色使いが明るいと、かわいい着こなしが可能です。帯は和柄を合わせても柄に負けないので、柄物を合わせても面白いです。 > 浴衣の詳細はこちら  

特選平織り浴衣-凱風ひまわり

ひまわりでもタッチが違うと印象が変わるのが浴衣のいいところです。赤とオレンジの2色のひまわりは、1つの花が同じ色で描かれているからまとまった印象です。少し大きめですが、余白を多く残しているのでごちゃごちゃした印象にならずかわいらしさを感じさせてくれます。   葉は水色で茎が黄緑色とこちらも2色使いにしています。綿100%ですが透け感がないので上品に見えます。帯は原色の緑を合わせて元気いっぱいに見せるとかわいいです。 > 浴衣の詳細はこちら  

大人可愛い!桜柄の浴衣

特選変わり織浴衣-紺地に雲に桜

綿100%でも変り織人にすると高級感のある仕上がりになります。桜模様はかわいい印象にしたいときにおすすめです。濃い目のベースに雲に流れるような桜が描かれています。桜は1色ではなく、グラデーション絞り柄などいくつかを合わせているので奥行きのあるデザインとなっています。   雲にそってベース部分には白で細かい花と葉が同じく流れるように描かれているから、大胆な中にも可憐な印象を持たせてくれます。遠目でも目を引くデザインです。 > 浴衣の詳細はこちら  

銀通し変わり織浴衣-黒地桜づくし

黒地に桜というシックなデザインながら、桜の花が細かく描かれているのでかわいい印象も感じられます。黒字に銀の糸を使ったストライプを入れているので、キラキラと光って綺麗です。桜はグレーの細かいもの、少し大き目の白、ピンクなど大きさによって色を変えているので、それぞれがバランスよくまとまっています。   黒地の浴衣は引き締め効果もあって、スタイルをよく見せてくれるのも嬉しいところです。甘すぎず大人かわいい着こなしができます。帯は葉の部分にしようしている水色を合わせると、全体のバランスを壊さずスッキリして見えます。 > 浴衣の詳細はこちら  

まとめ

浴衣をかわいく着こなしたいときにおすすめのものを12種類紹介しました。どれも個性があって、素敵ですしかわいい系から大人かわいい系まで幅広く揃っています。帯や小物を工夫するとさらにかわいく見せることができますので、色々と工夫して自分だけのかわいい着こなしを目指してください。
  浴衣のご予約はこちら 他にも長く遊べて便利な【翌日返却】【他店返却】などもございます☆ 詳しくは、HPまたは共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください♪ 京都、大阪、浅草、鎌倉、金沢で着物をレンタルするなら京都着物レンタルwargo! ご予約お待ちしております!

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す