グレーのおすすめ浴衣を紹介!

特集
view
グレーは黒とも違いますし、白とも違います。中間の色ですが黒にも白にもない落ち着いた印象があります。どんな色にも合わせやすいことから、浴衣でもグレーは人気色となっています。初めての浴衣にも取り入れやすくておすすめです。女性と男性それぞれにおすすめの、グレーの浴衣を紹介します。

女性用グレーの浴衣

銀通し変わり織浴衣-黒地大石楠花

ベースは黒ですが、グレーの大柄な花が黒すぎないようカバーしています。黒はちょっと暑く見えることもありますが、綿100%だから通気性も肌触りもよくて着やすいです。綿でも変わり綿といって、表面に線が入ったような織り方をしているから、近くで見たときと遠目では印象が変わるのもポイントです。黒とグレーに差し色に濃いピンクを使っています。帯に差し色を合わせると正反対の色なのに不思議とまとまりが出ます。飾り紐をアクセントにして個性を出すのもいいかもしれません。 > 浴衣の詳細はこちら  

綿麻浴衣-芒蜻蛉

綿と麻の混合生地は柔らかさの中に少し硬さが加わり、それだけで上品な印象を与えてくれます。グレーはシックな色ということもあって、40代以降の大人の女性にもおすすめです。グレーに縦縞を取り入れ、ススキとトンボという秋を思わせる柄が描かれています。綿が85%、麻が15%という割り合いだから、洗濯できるのもポイントです。帯を変えればちょっとしたお出かけにもぴったりなシックな着こなしができます。 > 浴衣の詳細はこちら

変わり織浴衣-グレー×ピンクで落ち着いた雰囲気に

月に照らされた雲をイメージした柄が描かれています。ややポップな印象ですが、紺とグレーの2色使いだから派手すぎないのがポイントです。モダンな中にも変わり織りの質感が和を感じさせてくれます。通気性のある生地は肌触りもよく、暑い夏にも快適に着ていられます。浴衣が少し暗めなので、帯はピンクを合わせてもいいかもしれません。スモーキーピンクなら紺とグレーにもよく合いますし、今風でおしゃれな着こなしができます。 > 浴衣の詳細はこちら

銀通し変わり織浴衣

生地を近くで見ると縦に縞模様が入っているように見える、変わり織り生地です。銀の糸を通しているからキラキラと光とても上品に見えます。ダークグレーですが、朝顔の濃い紫と薄い紫、葉のグリーンをグラデーションにしているから、数色使っていてもごちゃごちゃした印象にはなりません。ダークグレーが全体を引き締めてくれています。帯は紫系も合いますが、ピンクと合わせると綺麗な印象です。飾り紐もプラスして、遊び心を取り入れるのがおすすめです。 > 浴衣の詳細はこちら  

花柄黒浴衣

chisato moriさん(@chiichan_nf27)がシェアした投稿

黒がベースとなっていますが、花にグレーを使っています。赤い差し色とのバランスも綺麗です。一見着物のようにも見えますが、浴衣だから涼しく着られます。全体的にシックで上品な印象ですが、兵児帯を使うと大人かわいい印象にすることも可能。後ろは白い兵児帯でリボンのように結びます。花火大会などには兵児帯でカジュアルダウンしてみるのもいいかもしれません。ちょっとしたお出かけには、しっかり目の帯を選ぶと印象が変わります。  

男性グレーの浴衣

紫苑変わり麻の葉

グレーの浴衣は男性にもおすすめです。ベースは濃い紫色ですが、伝統的な和柄の一つ麻の葉柄にグレーを使用しているので、グレーの帯がとてもよく合います。麻の葉柄は女性の着物や浴衣にも多く使われていますが、男性の浴衣にも使っても違和感はありません。生地にも15%の麻が使用されているので、綿の中に適度なシャリ感があります。   麻はシワになりやすいイメージですが、混合だからシワもほとんど気になりません。最近は男性も浴衣を着る人が増えているので、花火大会なとカップルで浴衣を着てみてはいかがでしょうか。お互いどこかにグレーをいれると、さりげないペアルックになります。 > 浴衣の詳細はこちら  

青藤変わり蜀江

色では青となっていますが、よく見るとグレーに見える部分もあります。細かい柄は涼しげに見えますし、変わり織り生地は上品でおしゃれな印象を与えてくれます。男性の浴衣姿も最近はよく見かけるようになりましたが、せっかくなら人とは違う生地を選んで個性を出しましょう!綿100%だからとても着心地がよく、締め付けないから蒸し暑い日もさらっと快適に過ごせます。帯は紺を合わせていますが、ダークグレーを合わせてもシックにまとめられます。 > 浴衣の詳細はこちら  

銀色変わり蜀江

銀色となっていますが、ベースはグレーです。模様にはチャコールグレーに近い濃いグレーと黒の枠を採用しているので、遠目で見るとグレーに見えます。パっと見は着物に見えますが、綿100%だから通気性もよく長時間の着用にも暑苦しさがありません。真夏のイベント花火大会や夏まつりにもおすすめです。   帯は紺や黒も合いますし、明るめの色を選ぶと雰囲気が変わります。扇子をさしてアクセントにするとおしゃれです。扇子はいろんな使い方ができるので、男性も浴衣を着るときは是非取り入れてみてください。 > 浴衣の詳細はこちら  

まとめ

グレーの浴衣といってもいろんな色合いがありますが、どれもシックに着こなせます。女性にも男性にもおすすめの色ですし、初めての浴衣にも違和感なくいろんな色と合うのでおすすめです。グレーは1枚持っておくと便利です。
  浴衣のご予約はこちら 他にも長く遊べて便利な【翌日返却】【他店返却】などもございます☆ 詳しくは、HPまたは共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください♪ 京都、大阪、浅草、鎌倉、金沢で着物をレンタルするなら京都着物レンタルwargo! ご予約お待ちしております!

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す