朝顔の浴衣!おすすめ8選!

特集
view
夏休みの宿題の定番と言ってもいい朝顔の観察日記。夏といえば朝顔というくらい夏にぴったりの花ですよね!夏に着る浴衣の柄としても大変人気があります。既に浴衣を持っているという人も、これから買う予定の人も夏にピッタリの朝顔の柄を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。朝顔の浴衣でも色によって雰囲気は変わりますので、色別におすすめの朝顔柄の浴衣を紹介します。

朝顔の浴衣!人気商品

赤ベースの大人雰囲気

赤い浴衣は斬新なイメージがあります。夏にはちょっと暑くない?と思われるかもしれませんが、変わり織り生地ならサラッと涼しく着られます。生地の表面が縞模様のようみえるのも変わり織りの特徴です。そこに銀の糸を等間隔で差し込むことで高級感のある仕上がりになっています。柄は白や水色を基調とした優しいタッチの朝顔と、アクセントにトンボを描いています。   朝顔は全面には描かず、赤を多めに残しています。赤い部分にはかわいいトンボが飛んでいるので、赤でも涼しげな印象です。朝顔の色使が白や水色で赤に良く映えています。葉は緑ではなく肌色やクリーム色にしているところもポイントです。対象的な色の組み合わせですが、朝日に輝く朝顔を思わせてくれるとても素敵なデザインです。 > 浴衣の詳細はこちら  

黄色朝顔柄でキュートに

同じ朝顔でもタッチが違うと全然印象が変わってきます。優しいレモンイエローの生地に、紫・水色・ピンクを使い色をぼかして朝顔を描いています。中央は少し濃い目ですが、外側に行くに連れて色をぼかしているからとても涼しげで優しい印象です。朝顔に寄り添うように描かれた葉っぱも、叩き込むような色使いで葉っぱとわかるものの主張しすぎていません。淡い色使いでも生地に透け感がないから、上品にまとめられています。背景に大きめの白い朝顔を輪郭だけ描いているから、色付き朝顔を綺麗に見せる効果もあります。   浴衣を着てみたいけどあまりは派手な色や柄は苦手、という人もこのくらい優しい印象なら抵抗なく着られるのではないでしょうか。帯で印象を変えられるので、幅広い年齢の人にもオススメできます。 > 浴衣の詳細はこちら  

紫で大人シックに

赤ベースの朝顔柄の浴衣とデザインは同じですが、色が違います。紺の変わり織り生地に藍色と白で朝顔を、赤で葉を描いています。婚の変わり織り生地にも銀の糸を使用しているので、角度によってキラキラと見えてとても綺麗なデザインです。紺ベースにはピンクと白のかわいいトンボがアクセントになっていて、夏の朝顔でもどこか涼しげな印象を与えてくれます。   浴衣を着たときに、朝顔が横に来るよう仕立てられているので、見る角度によっても印象が変わります。ベースが落ち着いた色だと大人っぽくみえるから、大人かわいい印象に見せたいときにいかがでしょうか。変わり織り生地の質感や銀の糸が高級感をプラスして、クールな中にもかわいらしさがある個性的なデザインです。 > 浴衣の詳細はこちら  

カラフル朝顔柄

同じ紺生地でも柄が違うとこんなにも爽やかになります。格子変わり織りの生地はその名の通り織り目が格子のように見えます。濃い色でも透け感があるので涼しげに見えるのがポイントです。紺生地に絞り模様を使い大きめのストライプにしています。そこに水色の勿忘草団扇と紫と白が美しい朝顔を描き葉に使ったピンクが全体をかわいい印象にまとめてくれています。   濃い色の生地は落ち着いた印象ながら、暑い夏にはチョット暑苦しく見えるんじゃないかしら?と心配な人も、絞り模様が涼しげに見えるから抵抗なく着られるでしょう。かわいいなかにも大人っぽい印象がありますので、ヘアアレンジはすっきりまとめるのがおすすめです。朝顔は和柄としても大変人気があるので、和風の雰囲気を出すためにかんざしをプラスしてみましょう。 > 浴衣の詳細はこちら  

水色の涼し気な朝顔柄

五月晴れぼかし朝顔という名前にピッタリの色合いです。生地は平織りで透け感がなくとても上品です。澄み渡る青空をイメージして、そこに優しいタッチで朝顔を描いています。見るからに涼しげで、見ている人まで涼しくなりそうな爽やかさが特徴です。遠目でも微かに朝顔とわかりますが、ぼかすように描いているから強調しすぎないのがいいところです。   浴衣はいろんなデザインがありますが、いいなと思っても高いとちょっと躊躇してしまいます。着る回数も限られますし、買ってもそう何度も着るわけではないからリーズナブルなものでいいと考える人は少なくありません。プチプラ浴衣なら気軽に試せますね。税込でも5,000円でお釣りが来るからちょっと試してみたいという人にもおすすめです。 > 浴衣の詳細はこちら
 

ポップでかわいい朝顔柄

浴衣は大人っぽく着るよりもポップでかわいく着たいという人にはこちらがおすすめ!白地ですが平織りで透け感がないから、きちんと浴衣用下着を着けていれば透けるのも気になりません。夏にピッタリの赤とピンクという鮮やかな配色に、控えめにあしらった緑の葉と鶴がいいアクセントになっています。   朝顔は少し大きめに描かれていますが、色使いとタッチがかわいい印象だから派手にはなりません。朝顔の和の雰囲気も持ちつつ、かわいく着こなせる浴衣です。浴衣らしさも感じられるから、初めての浴衣としても抵抗なく着られるのではないでしょうか。こちらは帯と下駄がセットになっています。初めて浴衣を買うときは、帯と下駄も用意しておかないといけません。最初に揃えられるのは便利ですし、帯と下駄は使い回しできるのも便利です。 > 浴衣の詳細はこちら  

濃ピンクでクールな朝顔柄

優しい色のピンクに六角形模様をあしらい、そこに朝顔とハイビスカスを描いた夏らしいデザインの浴衣です。小さい撫子も描かれている、お花尽くしのかわいい柄は夏まつりや花火大会にもピッタリです。女性らしい印象に見せたいときにもいいのではないでしょうか!薄めの色ですが、透け感がない生地だから安心して着ていられます。平織り生地は丈夫だから、1シーズンに何度も浴衣を着て出かけたいという人にも着ていただけます。   優しい色の浴衣は帯で印象をガラリと変えることができます。優しくまとめたいなら淡い水色やピンクの帯を、大人っぽい印象をプラスしたいときは紺など濃くはっきりとした色の帯がおすすめです。朝顔とハイビスカスには水色と赤を使っています。淡い色の中に赤がよく映えいいアクセントになっています。赤が入っても控えめにしているから、しつこくないのもいいところです。大人かわいい印象にもなれるから、そのときの気分で印象を変えて楽しめる浴衣です。 > 浴衣の詳細はこちら  

シンプルな白ベースの朝顔

emiko.**tubさん(@t.emikaiissan)がシェアした投稿

白地に藍色の朝顔を描いたシンプルなデザインは、涼しげで大人っぽい印象です。白地の浴衣は透けるのが気になると思われがちですが、透け感のない生地を選ぶと白でも下着が透けるのを気にしなくて済みます。透け感があると涼しいというメリットもありますが、透け感のない生地は上品に見えるのでおすすめです。   白に藍色の朝顔を描いたシンプルな浴衣には、紺と赤を使ったリバーシブルの帯を合わせてシンプルな中に、明るい赤を取り入れると上品で大人っぽい印象を保ちつつアクセントをプラスできます。ヘアアレンジはスッキリアップにして、かんざしを使うと和の雰囲気漂う大人かっこいい着こなしになります。後ろ姿にもこだわると、粋な着こなしができます。  

まとめ

浴衣を選ぶときはテーマを決めて選ぶと選びやすいです。朝顔は浴衣でも人気のある柄ですから、種類も豊富です。後は好みの色や柄のタッチ、着たときの雰囲気などで自由に選べます。かわいい印象、大人っぽい印象、大人かわいい印象など自分がなりたい印象を見つけてみましょう。
  浴衣のご予約はこちら 他にも長く遊べて便利な【翌日返却】【他店返却】などもございます☆ 詳しくは、HPまたは共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください♪ 京都、大阪、浅草、鎌倉、金沢で着物をレンタルするなら京都着物レンタルwargo! ご予約お待ちしております!

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す