image1-min

夏に浴衣で行きたい太宰府の素敵観光スポット

特集
view

夏と言えばお祭りを始めとしたイベントが盛りだくさん!外に出て遊びに行きたくなる季節ですよね。
夏の大宰府はお天気がいい日が続くので、観光スポット巡りのなかでも、神社やお寺巡りがおすすめです。
 
歴史情緒あふれる神社やお寺はふだん味わえない雰囲気と肌で感じられ、大宰府の街が好きになることまちがいなし!
浴衣を着て巡ることができる大宰府の観光スポットをご紹介します。
 

大宰府天満宮


大宰府天満宮は福岡県大宰府に来たのなら外せない観光スポットです。
天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社であり、学問・至誠・厄除けの神様として信仰されています。
そのため、年末年始や受験シーズンが混雑のピーク。
 
受験が終わる冬~春が明けて夏になると年始の混雑も控えめになるので、観光タイミングとしてぴったりな時期です。
毎年7月24日と25日には、夏の天神祭りを開催しています。
 
菅原道真公の誕生を祝うと同時に、皆が病気や事故にあわずこの夏を無事に過ごせるように願う、「夏越祓え」の神事が斎行されます。
 
この2日間は太宰府天満宮の夏としてかなりのにぎわいを見せ、浴衣姿で練り歩く方たちもたくさん見かける時期です。
 
夜になると祭りの灯りで辺りが照らされ、夏の暑さと太宰府天満宮の神々しさ、華やかな浴衣姿に身を包む人たちで昼間とは違った情緒あふれる雰囲気が漂います。
 
屋台や子どもから大人まで楽しめるイベントも盛りだくさん!
夏の太宰府天満宮にてイベントを楽しんでください。
 
 
■スポット情報住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1
電話番号:092-922-8225
営業時間:6時30分~18時30分
アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩約5分
 

清水山観世音寺


日本最古の梵鐘(ぼんしょう)がある、西日本随一の寺院が清水山観世音寺です。
 
大宰府には太宰府天満宮をはじめとしたお寺や神社がたくさんあるので、よく知られてる有名な観光地に目が向けられがちだからこそ、観世音寺は隠れた観光スポットとして存在感を漂わせています。
 
『源氏物語』にも登場するほど歴史ある観世音寺。
古くは九州の寺院のなかでも中心的存在でたくさんのお堂が立ちならんでいたのですが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂の二堂のみです。
 
境内はクスの大樹に包まれ、夏になるとアジサイが見ごろをむかえます。
アジサイの色合いは浴衣の模様ともぴったりです。
 
そして訪れた人の目を奪うのが、想像を越えるほど大きく美しい仏像の数々。
 
宝蔵にある観世音菩薩像は重要文化財に指定されています。
圧巻の仏像と歴史情緒感じる境内の雰囲気を味わえるお寺。
 
梅雨の時期に大宰府へ行かれる方は、ぜひとも立ち寄ってほしいお寺です。
 
 
■スポット情報住所:福岡県太宰府市観世音寺5-6-6-1
電話番号:092-922-1811
営業時間:9時~17時
アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩約20分
 

坂本八幡宮


先ほどご紹介した清水山観世音寺からほど近い場所にあり、令和ゆかりの地として名高い神社が坂本八幡宮です。
太宰府の「梅花の宴」で詠まれた三十二首の序文は、令和の出典となった万葉集の一節ということで注目されるようになりました。
 
太宰府政庁跡にも近いので、史跡巡りの途中にも立ち寄れます。
神社内では所願成就お守りや御朱印帳を取り扱っているので、記念に購入してはいかがでしょうか。
 
また令和Tシャツなどの令和グッズもさまざまあり、元号を発表する時に使われた、額入り令和が設置され記念撮影することもできます。
土日には観光客で混雑することが多いので、狙い目は平日。
 
浴衣姿で写真を撮ると、大宰府でしか撮れない思い出の写真になること間違いなしです。
 
 
■スポット情報住所:福岡県太宰府市坂本3-14-23
電話番号:092-928-3100
営業時間:9時~16時
アクセス:都府楼前駅から徒歩約16分
 

龍頭光山筑前国分寺


国分寺の本尊である薬師如来は、約1300年前に奈良時代の名僧行基菩薩によって作られた歴史ある仏像であり、国の重要文化財に指定されています。
 
薬師如来像は「お薬師様」とも呼ばれ、すべての人々が病から逃れ、精神的にも楽しい日々の暮らしができるようにという願いがこめられました。
これにより今現代でも病を治すことを願う沸様として深く信仰されています。
 
境内は広く夏には新緑が日の光に照らされ生き生きと輝いています。
丁寧に手入れがされている様子は、いつでも温かく出迎えてくれる住職の優しさが映されているようです。
 
本堂では住職からお話をうかがうこともでき、仏様の写真撮影もOK。
目の前まで近づくこともできるので、穏やかでほっとするような仏様のお顔を拝顔してみましょう。
 
 
■スポット情報住所:福岡県太宰府市国分4-13-1
電話番号:092-924-3838
営業時間:9時~16時
アクセス:都府楼前駅から徒歩約16分
 

まとめ

 
浴衣で行きたい大宰府の観光スポットをご紹介しました。
 
浴衣は太宰府駅から徒歩1分の場所にある「きものレンタルwargo太宰府天満宮前店」にてレンタルできます。
着付けや小物がすべてセットになっているので手ぶらOK!レトロモダンでかわいらしい浴衣を身に着ければ、さらに華のある旅行の思い出が作れますよ♪

基本情報

夏に浴衣で行きたい太宰府の素敵観光スポット
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
image1-min

夏に浴衣で行きたい太宰府の素敵観光スポット

特集
view

今すぐカンタン! Web予約