ひがし茶屋街 昔懐かし城下町

特集
view

江戸時代より続く城下町

ひがし茶屋街の建築物のほとんどが伝統的建造物となっております。茶屋街が創設された明治時代初期の頃からその外観をずっと残している建造物も多く、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている貴重なスポットです。
始まりは約200年ほど前、江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した、藩公認の城下町です。金沢市内には他にも、にし茶屋街と主計待茶屋街があり、ひがし茶屋街は中でも最も規模が大きく、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。城下町近郊を流れる犀川・浅野川両界隈に多くの茶屋が立ち並んだことからです。文政3年(1820年)、加賀藩の許可を得て、犀川西側に「にし」の茶屋町、浅野川東側に「ひがし」の茶屋町が共に開かれ、大いに賑わいました。この際、旧来の不整形な町の構成を改め、整形な街区が形成されたとされています。

のんびり散策してみましょう

kanazawa-higashichayagai
引用:http://kanazawa-higashichayagai-access.japan-cities.net/kanazawa-higashichayagai.jpg
ひがし茶屋街は最も規模が大きくても、かなり広すぎるわけではないので、ゆっくりと見て周ることができます。お土産屋さん、雑貨屋さん、カフェなど、お店のバリエーションも様々です。お茶屋さんの種類は、気軽にお茶を頂けるお店から中には修行を積んだ舞妓さんが芸を披露する昔ながらのお茶屋さんが今でも営業しており、そこは『一見さんお断り』の伝統を守っています。さらに予約制でお茶屋遊び体験やお稽古の見学ができるそうです。日が暮れると夕焼けがお茶屋街を染めていきます。橙色に染まるお茶屋街は必見です。

=============================

きものレンタルwargo 金沢香林坊店

住所:石川県金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエアGF

営業時間:9:00~18:00(最終返却17:30まで)

▶︎金沢店での着物・浴衣レンタルのご予約はこちらから

=============================

 

基本情報

ひがし茶屋街 昔懐かし城下町
  • 石川県金沢市東山1丁目
  • 店舗による
  • 店舗による
  • 北鉄バス・西日本JRバス橋場町下車、徒歩10分

アクセスマップ

ひがし茶屋街 昔懐かし城下町

特集
view

今すぐカンタン! Web予約