2312827383_b0569d0ff9_b

冬に着物で行きたい金沢の素敵観光スポット

特集
view

✿冬の金沢を着物で歩けば兼六園の雪吊りは絶対見なきゃ損!✿

 
毎年11月から3月までの期間、兼六園では雪吊りが行なわれ、
豪雪地帯ならではの景色を楽しむことができます(*’∀’)b
雪吊りは、雪の重さで木の枝が折れないように縄で補助することをいいます。
兼六園で一番大きい唐崎松には5本の芯柱を建て、約800本の縄でそれぞれの枝達を支えます。
園内には8,176本もの樹木があるため、庭師含む総勢500人の作業員が1ヶ月以上かけて執り行うそうです!(☉д☉)
日本三名園と謳われている庭園のお手入れ・・・作業中に枝が折れてしまったら冷や汗でそう;;笑
 
2月頃になると雪吊りがライトアップされ、運が良ければ雪景色と雪吊りとライトアップのコラボが楽しめます。とっても情緒ある景色が広がりますよ!(*’∀’人)
 
毎年、着物を着て雪吊りを楽しむ観光客も意外と見受けられます。
ここで兼六園に何度も行ったことがある私からのアドバイス♥
 

❀兼六園は全体が小さい山になっているので、坂が多い

 
頂上付近は平らですが、移動中は坂が目立ちます。
雪や霜でぬかるむ箇所もあるので、草履よりショートブーツがオススメです!
ブーツの中に足用カイロも入れられるし、モコモコ靴下を履いても見えないので
防寒対策、滑り防止にもってこいなアイテムですよ٩(•౪• ٩)
 

❀羽織は必須!インナーも忘れずに

 
wargoでは、羽織やストールも貸出ししています。
500円からと、リーズナブルな価格で可愛い防寒具がレンタルできます♡
でもそれだけでは寒いので、インナーを着用しましょう!
薄手の裏起毛がオススメです。
 

 

✿冬の金沢、【マジカルセッション“出逢い”】に合わせて来るのはいかが?✿

 
 
金沢城敷地内にある玉泉院丸庭園がライトアップされ、ゆーみんこと松任谷由実さんの選曲で
冬の金沢を盛り上げます。
冬の風物詩の雪吊りや、徽軫灯籠・唐崎松・噴水などもライトアップされるということで
ここでしか見られない幽玄な景色を堪能しましょう~!(*´﹃`*)
 
しかも驚きなのが・・・なんと入場料が無料!!
日付や時間が区切られているので、お出かけ前にチェックしてくださいね!
 

開催期間

①2019年2月1日(金)・2日(土)
 
②2月8日(金)~10日(日) 
 
③2月15日(金)・16日(土)

開催時間

1日4回(17:30~、18:30~、19:30~、20:30~)※1回20分程度

アクセス

JR金沢駅より約10分 「兼六園下・金沢城」バス停下車
 
ちなみに・・・・♡
wargoでは翌日返却プランもご用意しています♪
しかも延長料はたったの1,000円!!
夜のイベントにお着物を着ていく際は
是非!翌日返却プランをご活用下さいね❤(。☌ᴗ☌。)
 

✿冬の金沢は 海老ブリ冬牡蠣!!が美味しい~✿

 
冬の金沢で1番のオススメ♡
それは・・・海の幸です!!
高級なのどぐろや北陸ならではのばい貝をはじめ、
旬な海鮮物が石川県のいたるところで堪能できちゃいます。
石川県のガイドブックに必ずと言っていいほど載っている近江町市場では
海の宝石箱やー!とつい言ってしまいそうな海鮮丼が
たくさんあります。笑
 
絶対に迷いますよ~!
 

この時期に旬な海産をご紹介します!

加能蟹

11月~3月の期間中に解禁となり、毎年恒例のカニカニ祭り≧[゚ ゚]≦では
身がぎっしりと詰まった加能蟹を、ふんだんに使った蟹鍋が振舞われます✿
 
加能の由来は、石川県の加賀市から能登市までの漁協が統合されたことをきっかけに
名づけられたそうです。
それまでの加能蟹の呼び方が意外!
 
それは・・・ズワイガニ!≧[゚ ゚]≦
 
なんと正体はズワイガニだったんです!9cm以上のオスで、
漁港の名称を刻印した青いタグがつけられたズワイガニが
晴れて加能蟹というブランドガニになれるんですね~❤(。☌ᴗ☌。)
ぎっしり身が詰まって食べ応えアリです!!

ガスえび

9月上旬~6月下旬までが旬の時期で、見た目は悪いですが味は極上です!笑
 
地元では欠かせない食材であり、北陸では当たり前の存在となっているガスえび✿
足が早いため、首都圏では出回ることはほとんどありません。
北陸限定でしか食べることができないレアなエビなんです!
 
想像を上回るほどのプリップリな身で、しかも甘くて濃厚なんですよ~~(´ڡ`♡)

寒ぶり

12月~2月の、まさに1年で一番寒い時期が旬のお魚です。
ぶりって稚魚から成魚になるまでに、5回も呼び方が変わるのご存知でしょうか?(☉д☉)
 
ぼうずこぞくらふくらぎがんど→ぶり
 
と変化し、味や一番美味しい調理方も変わるんだそうです。
 
北陸は初夏の夕立よりも、11月頃から昼夜問わず雷がよく鳴るようになります。
ちょうどその頃ぶり達は日本海を南下してくるため、
この時期の雷は「ぶり起こし」と呼ばれています。
雷が寒ぶりの到来を知らせてくれるんですね(*´﹃`*)
 
寒ぶりは、色艶・鮮度・脂のり・すべてが完璧!
刺身はもちろんですが、地元ではぶりしゃぶが定番のようです♪

冬牡蠣

これは本当に超絶美味しいです!!
私オススメ第1位です!
肉厚で味がとーーーーっても濃い、
♥能登牡蠣♥
割と1年中 出荷されていますが、生食が出来る
6月後半~8月半ばが旬の夏の牡蠣を是非食べてみてください!
 
本当に海のミルクです。海無し県で育った私は思考停止しました。笑

近江町市場
ではその場ですぐに食べれる生牡蠣が沢山売っており、
市場の方が食べやすいように丁寧に貝を割ってくれます。

 
私が頂いたのは1個800円!!でしたが、その価値が十分にありました(*’∀’人)
 

★まとめ★

冬には大雪が降る北陸ですが、観光しやすいよう整備され
この時期もたくさんの観光客で賑わいます。
着物レンタルwargo金沢店で着物に着替えたら、
北陸グルメに舌鼓を打ちつつ、雪景色を堪能しに行きましょう!
 
皆さまのご来店をお待ちしております٩(•౪• ٩)

=============================

きものレンタルwargo 金沢香林坊店

住所:石川県金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエアGF
 

 
営業時間:9:00~18:00(最終返却17:30まで)▶︎金沢店での着物レンタルのご予約はこちらから

=============================

 
 

 
着物浴衣レンタルwargo 金沢店
 
2019年新作大量入荷中!着物レンタルは是非きものレンタルwargoへ!
 

2312827383_b0569d0ff9_b

冬に着物で行きたい金沢の素敵観光スポット

特集
view