gion-secretspot1-min

知る人ぞ知る!?着物で行きたいフォトジェニックな祇園の穴場スポット

特集
view

着物を着て出かけるなら、京都の祇園がおすすめです♪
一年を通して多くの観光客が訪れる京都のなかでも、祇園は独特の雰囲気を放っている場所です。
今回は、祇園に行くならぜひ訪れてほしい、おすすめのフォトジェニックなスポットをご紹介します。
 

弥栄会館 ギオンコーナー

京都・祇園の中心部にあるギオンコーナー。
舞妓さんによる京舞のほか、狂言、雅楽、文学、茶道、華道、箏曲など7つの伝統芸能をひとつの舞台でダイジェスト鑑賞できます。
 
演目の時間は約1時間なので、伝統芸能初心者でも気軽に楽しめます。
日本人でもじつは良く知らない日本の伝統芸能、着物を着て体験することで、特別な思い出になりそうですね♪
 
 

施設名:弥栄会館 ギオンコーナー

住所:京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内

公演日時:毎日 18:00~、19:00~(12月から3月第2週目までは金・土・日・祝のみ)

休演日:716日、816日、1229日~13

入場料:大人 3,150円、高・大学生 2,200円、小・中学生 1,900円、京都府下の小・中学生 1,600円、未就学児 無料

電話番号:075-561-1119
 

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム

2016年に設立された、京都の新しい観光スポットです。
日本では唯一の漢字博物館だから、京都に来たらぜひ立ち寄ってほしい場所。
 
漢字は苦手…という方でも大丈夫です!
触ったり、クイズを解いたりしながら漢字のことを知ることができるので、勉強しているという感覚はありません。
漢字の世界をさらに楽しむワークショップも随時開催されています♪

 
 

施設名:漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム

住所:京都市東山区祇園町南側551番地

営業時間:9:3017:00(最終入館16:30

休館日:月曜日(休館日が祝日の場合、翌平日に振り替え)

入館料:大人 800円、大学生・高校生 500円、中学生・小学生 300円、未就学児 無料

電話番号:075-757-8686
 

美御前社(うつくしごぜんしゃ)

八坂神社の境内にある女性に人気の観光地です。
八坂神社の御祭神であるとされている須佐之男命(すさのおみこと)の剣から生まれた「宗像三女神」という3人の女神が祭られています。
そのうち1人が美貌、芸能、財福の女神と信仰されていることから、美徳成就の神社として注目を集めています。
 
美御前社には、地元の舞妓さんもよく訪れるそうですよ♪
社殿の前にある「美容水」は、肌だけでなく心も美しくなる水として有名です。
23滴をとってお肌につけてみてくださいね。

 
 

施設名:美御前社

住所:京都市東山区祇園町北側625番地(八坂神社内)

電話番号:075-561-6155
 

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

八坂神社から南へ10分ほど進んだところにあるおすすめのスポットです。
安井金毘羅宮は、京都で最強の縁切り神社として知られており、日本中から悪縁を断ち切りたいと願う参拝客が訪れます。
 
特に有名なのが、境内に奉納されている無数の絵馬。
いろんな人の、縁切りへの願いが書かれているので、覗いてみるとおもしろいですよ。
じつは縁切りだけでなく、縁結びのパワースポットでもあるので、悪い人間関係の縁切りとともに、良いご縁を願って訪れてみてくださいね♪

 
 

施設名:安井金比羅宮

住所:京都市東山区下弁天町70

営業時間:終日ご参拝いただけます(絵馬等の授与所は9:0017:30まで)

電話番号:075-532-2036
 

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

写真を撮るために若い女性がたくさん訪れる、注目のインスタ映えスポットです。

境内には、色鮮やかでお手玉のような「くくり猿」といわれるお守りがたくさんぶら下がっており、ここで写真を撮る女性たちが急増しています。
くくり猿は一体500円なので、あなたも願掛けをして吊るしてみてはいかがでしょうか?
 
京都でも他ではあまり見かけないポップな光景は、着物との相性も抜群のフォトジェニックな空間です♪

 
 

施設名:八坂庚申堂

住所:京都市東山区金園町390

参拝時間:9:0017:00

電話番号:075-541-2565
 

花見小路通(はなみこうじどおり)

祇園のメインストリートである花見小路は、三条通りから建仁寺まで続く約1kmの通りです。
四条通りから南側のお茶屋街は人気観光地としても知られています。
 
現在は、「歴史的景観保全修景地区」に指定されており、電線などが地中に埋められ美しい景観が保たれています。
石畳の敷かれた道はとても風情があり、着物を着て歩きたいスポットのひとつです。

 
 

施設名:花見小路通

住所:京都市東山区祇園町南側

電話番号:075-343-0548(京都総合観光案内所)
 

まとめ

京都には人気の観光名所がたくさんありますが、今回は着物で訪れたい穴場のスポットをご紹介しました。
友人と、大切な人と、家族と…一緒に行く人によっても味わう空気は変わるでしょう♪
ぜひその瞬間が大切な思い出となりますよう、素敵な着物を着てお出かけくださいね。
 
きものレンタルwargoは人気観光地や駅の近くに店舗があります。
京都は、京都駅前や祇園などに計7店舗ございます♪手ぶらでお越しいただけるよう、お着物だけでなく小物類も取り揃えております。
 
「着物で散策」が、2,980円~で叶うwargo!予約なしの当日ご来店も可能なので、お気軽にお立ちよりくださいね。

 

基本情報

知る人ぞ知る!?着物で行きたいフォトジェニックな祇園の穴場スポット
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
gion-secretspot1-min

知る人ぞ知る!?着物で行きたいフォトジェニックな祇園の穴場スポット

特集
view

今すぐカンタン! Web予約