kiyomizudera7

行かなきゃ損!着物で楽しめる祇園11月のイベント

特集
view

■祇園のご紹介

◯古都、京都の有名観光地「祇園」
「祇園」と聞くだけで、華やかで情緒ある街並みが思い浮かびますね。

古くから祇園は花街として栄えており、上七軒(かみしちけん)、先斗町(ぽんとちょう)、宮川町(みやがわちょう)など幾つかの花街があります。
中でも祇園はその代表格となり、規模とともに他の花街とは別格とされてきました。
政界や経済界をはじめ宗教界、また芸能界ともに各界の一流が集い、遊興文化を育んできた街なのです。

そんな祇園も時間の流れと同時にすっかり近代化してきました。
近代化に対応しつつもまだ祇園の南東部に続く道には、風情ある格子戸を備えたお茶屋さんや料亭が残っています。
四条通を挟んで反対、北側ネオン街とは別世界のような落ち着きと風格を漂わせていますね。

◯祇園祭の暑い夏
7月に行われる祇園祭はとても有名です。
歴史も古く、一ヶ月にも渡り開催する大規模な祭事は他にはありません。
特に宵々山、宵山では四条通全体が賑わい、夏の風物詩である浴衣を着ている方も多く見かけます。

今回はそんな歴史ある祇園の秋季イベントに注目していくつかご紹介しようと思います。

気温は寒くなってきましたが、紅葉が色づく季節ですので、今年は着物を着て紅葉狩りは如何でしょうか。

■高台寺 夜の特別拝観(10月24日~12月14日)



高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが、秀吉の菩提を弔うために建立されました。
火災などで焼失しながらも、当時から残っている開山堂等は桃山時代を代表する建築物です。
中でも秀吉とねねの2人を祀る霊屋の内部を彩る絢爛豪華な高台寺蒔絵は必見です。
この時期になるとライトアップもあるので日中と夜と違う顔を見せる高台寺は日没前に訪れたい名所の一つです。

 

【アクセス】

高台寺公式サイト

住所   :〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話番号 :075-561-9966
参拝時間 :日没後点灯~22時(21時30分受付終了)
最寄駅
・京阪祇園四条駅から徒歩10分
・阪急河原町駅から徒歩15分
・JR京都駅から徒歩20分

■青蓮院門跡 夜間の特別拝観(10月24日~12月23日)


青蓮院は天台宗のお寺で、別名「青蓮院門跡」とも呼ばれています
建立者は天台宗の開祖で有名な最澄です。

青蓮院門跡には、大きく分けて3つのお庭がありますが、特に注目したいのは「相阿弥の庭」です。
室町時代に造られた龍心池(りゅうしんち)と呼ばれる池を中心とする庭園になっています。
龍心池の美しさが有名ですが、秋には草花だけでなく樹木もたくさん植えられており、春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

【アクセス】

青蓮院門跡公式サイト

住所   :〒605-0035 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
電話番号 :075-561-2345
参拝時間 :9時~17時(16時30分受付終了)
最寄駅
・地下鉄東西線東山駅から徒歩5分

■知恩院ライトアップ(11月1日~11月30日)



京都では紅葉最盛期を迎えると多くの各寺社でライトアップが行われます。
ここ、知恩院では友禅苑と方丈庭園という2つの名園があり、中でも友禅苑は桜や紅葉、楓が多いため春と秋に訪れる方がとても多いです。
見頃は11月下旬~12月上旬までとなるので、これからが全盛期となりますのでここも押さえておきたい名所ですね。

また他にも知恩院では精進料理を味わうことも出来ます。
予約が必要ですが、季節折々で献立が変わります。
もしお時間があるようなら、山内の一室で落ち着いたひとときを過ごしてみては如何でしょうか。

【アクセス】

知恩院公式サイト

住所   :〒605-8686 京都市東山区林下町400
電話番号 :075-541-5141
参拝時間 :9時~16時30分(16時受付終了)
最寄駅
・地下鉄東西線東山駅から徒歩8分
・京都市営バス(206系統)知恩院前下車で徒歩5分
・河原町駅から徒歩15分

■永観堂 秋の寺宝展(11月8日~12月4日)


永観堂は正式な寺号は禅林寺と呼ばれますが、古くから「紅葉の永観堂」と呼ばれることから「永観堂」と呼ばれるようになりました。
永観堂の境内には、東山の緑を背景に彩る3000本の色づいた楓がとても鮮やかです。総門から中門の間でも紅葉がたくさん並んでいてライトアップされています。
この総門から中門は実は拝観料を納めなくても入れるので、たくさんの人が拝観に訪れます。

【アクセス】

永観堂公式サイト

住所   :〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
電話番号 :075-761-0007
参拝時間 :9時~17時(16時受付終了)
最寄駅
・地下鉄東西線蹴上駅から徒歩15分
・京都市営バス(5系統)南禅寺永観堂下車で徒歩3分

■清水寺 夜間特別拝観(11月14日~12月7日)

清水寺は紅葉の名所としても名高いですね。年間500万人も訪れる観光名所。
季節関係なくたくさんの人が訪れます。
特に秋の清水寺は、1年で最も美しいと言っても過言ではないでしょう。
紅葉のライトアップはもちろん、清水の展望台から市内を見下ろす景色も絶景です。
京都観光するなら清水寺は必ず訪れたいスポットですね。

【アクセス】

清水公式サイト

住所   :〒605-0862 京都市東山区清水一丁目294
電話番号 :075-551-1234
参拝時間 :17時30分~21時
最寄駅
・京阪清水五条駅から徒歩25分
・京都市営バス(207系統)東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車で徒歩10分
・京阪バス(83.85.87.88系統)清水道または五条坂下車で徒歩10分

まとめ

祇園のご紹介は如何でしたでしょうか。
冒頭でご紹介しましたが、この寒い季節にこそ着物に羽織、ストールやファーを巻いて寺社参拝するのも通だと思います。
京都きものレンタルwargoではお得にご利用頂ける観光着物プランを2,900円からご用意しております。
着物、帯はもちろん!着付に必要な小物、草履まで含まれた手ぶらでご来店、手ぶらでお帰り頂けるセットプランになります。
女性、男性、子供のお着物も揃えておりますので、友達、ご家族、カップルとご利用可能でございます。
今年の秋は京都着物レンタルwargoの着物で優雅な秋を過ごしませんか?

kimono_Topbanner_PC-min

デザイン着物9000着!京都、祇園、清水寺、嵐山、大阪、東京、淺草、鎌倉、金沢着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!皆様のお越しを心よりお待ちしております。

祇園着物レンタルはこちら

清水着物レンタルはこちら

便利な【翌日返却】【翌日配送返却】【他店返却】などもございます。詳しくはHPまたは京都共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください。

 

基本情報

行かなきゃ損!着物で楽しめる祇園11月のイベント
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
kiyomizudera7

行かなきゃ損!着物で楽しめる祇園11月のイベント

特集
view

人気のコラム