sakura-3301179_960_720

春に着物で行きたい京都の素敵観光スポット

特集
view

いよいよ今年も残り2ヶ月となりました。
 
今年度で学生を卒業する方は、あと半年もしたら社会人スタートです。
来年にい受験を控えている方は早い方ならあと3ヶ月で試験がスタートしてしまいます・・・!
 
社会人までのカウントダウンが始まった方も、受験まで残り時間が少ない方も、
来年に楽しみを作って、それを目標に頑張ってみませんか?
今回は日本の中でも一番日本を感じられる京都の春の観光情報についてご紹介していきたいと思います♪( ´θ`)ノ
 
 

春の京都を着物で歩けば平安神宮は絶対見なきゃ損!

 
日本といえばなんといっても桜です!
そして桜が映えるのはやっぱり仏閣でしょう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 
どこで何度見ても見飽きることのない桜ですが、
せっかくならより和を感じられる場所で見物したくありませんか?
 
筆者の個人的な意見としては桜が水面に映る様が好きなので、
池のある仏閣を紹介したいと思います。
 
水辺というと、金閣寺や平等院鳳凰堂を想像される方が多いと思いますが、
今回オススメしたいのは平安神宮です!
 
 

 
朱色と緑色のこの立派な建物は桓武天皇をご祭神として明治28年に建立されました。
山の上にある清水寺や鳥居のインパクトが強い八坂神社にスポットがいきがちですが、
こちらも負けず劣らずの大きく立派な建物です。
 
平安神宮の魅力は立派な御社殿だけではなく、東西南北に4つの庭園があり、
様々な角度から境内を楽しむことができます。
 
東西南北はこのように分かれています。
 
南神苑・・・八重紅枝垂れ桜
西神苑・・・花菖蒲
中神苑・・・花菖蒲龍橋
東神苑・・・泰平閣
 
南神苑には八重桜と川がメインのスポットになりますが、
桜自体は平安神宮の各所に植えられているので、
どのエリアも花見を楽しむのに向いていると言えるでしょう。
 
平安神宮は大きな神社ですので、見て回るだけなら1時間ほどに設定しておくと次の行動に支障が出なそうです。
 
 

春の京都、白龍園の期間限定観覧に合わせて来るのはいかが?

 
 
京都は何度も行ったことがある、もしくは日本を感じられる観光名所で桜はいっぱい見尽くしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが京都の鞍馬にある白龍園です!
 

 
白龍園の中の庭園は春と秋の季節限定で公開される庭園は
一般観覧1300円~1600円と少々お高めです。
しかし、繊細にお手入れされた庭園は見ごたえ抜群です!
 
⚠️白龍園では観覧券を買うことができません!⚠️
チケットは叡山電車出町柳駅にて、白龍園特別観覧きっぷまたは観覧券をご購入ください♪( ´θ`)ノ
切符販売時間帯も8時半〜11時半と時間が限られているので、
早めに行動をして優雅なお花見タイムをゲットしましょう♡
 
ちなみに事前予約10:00~12:30と一般予約12:30~14:00で
観覧時間が変わってくるので、事前の入念な計画が素敵な観光への近道になりそうです♪
 
特別感がより味わえるのは白龍園ですが、京都の春はいたるところで桜祭りが開催されます。
人気スポットはもちろん、その周辺のご飯屋さんも調べて思い残しのないように行動しましょう
♪( ´θ`)ノ
 
 
冬の京都の観光スポットもこちらで紹介していますので、よろしければご覧ください⭐️
冬に着物で行きたい京都の素敵観光スポット
 
 

春の京都は桜スイーツが美味しい♪


 
ここまでたっぷりと花見の魅力について語ってしまいましたが、何も花見だけが京都の春の魅力ではありません。
京都では春は特に桜のスイーツがたくさん食べられます♡
 
パフェやパンケーキはもちろん、テイクアウトも可能なスイーツもあるので、
自宅に持ち帰って余韻に浸るのもいいかもしれませんね♪
 
桜スイーツのお土産は可愛いものが多いですが、特に春らしいものはこちらです♪
 
・桜の金平糖
・桜飴
・桜の形の落雁
 
最近はこれらに限らず、観賞用のお菓子をよく見かけるようになりました。
こちらの3つも保存のきくお菓子なので、しばらく飾って季節が過ぎた頃にいただくというのはいかがでしょう?
季節に合わせて部屋のインテリアを変えるのは自分のモチベーションも上がりますが、
そのシーズンが過ぎてしまうと、地味にしまう場所に困るのが季節ものの難点です。
 
保存菓子ならシーズン後にお腹に入れればかさばることはありません♪
季節ものは好きだけど、毎年同じものを飾るのは嫌というミーハーな方の要望にもばっちり答えられます🌟
 
中身の見える瓶にたっぷり詰め込むと可愛いです♪
自分用にはもちろん、お友達や家族のお土産に保存のきくお菓子を今年は買って帰りませんか?
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
やはり春に京都に訪れるなら花見に行くことは外せません。
今回紹介したスポットは着物で行けば写真の撮りがいもそうですが、
何よりも全力で和に浸ることができます!
 
風景だけを楽しむのも十分な思い出になりますが、装いを変えると気持ちの持ち方も変わってきますよね。
 
これから新生活を控えている人は思い出作りに、ぜひ京都観光の計画を立てて見てください♡
 
着物レンタルは着付け、小物、ヘアセットがついて2,980円~手ぶらでお越しになられても大丈夫です!
デザイン着物900着!京都、祇園、清水寺、嵐山、大阪、東京、淺草、鎌倉、金沢着物レンタルは京都きものレンタルwargoへ!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

着物レンタルはこちら
詳しくはHPまたは京都共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください。

基本情報

春に着物で行きたい京都の素敵観光スポット
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
sakura-3301179_960_720

春に着物で行きたい京都の素敵観光スポット

特集
view

今すぐカンタン! Web予約