花火

浴衣で行きたい京都の花火大会 2018年

特集
view

浴衣で行きたい京都の花火大会 2018年

「花火」の画像検索結果

京都府の花火大会人気ランキング

第1位亀岡平和祭保津川市民花火大会

夜空に咲く「永遠の平和と繁栄」への祈りがテーマ。
今年で67回目を迎える、京都内で一番の打ち上げ数を誇る花火大会です。
約7000発の花火に、来場者数はなんと7万人!
スターマインの一斉打上げや芸術花火の競演、関西でも非常に珍しい日本煙火協会推薦の「特選玉」、大会オリジナルの「かめまる花火」など、バラエティに富んだ花火の数々が打上がります。

花火打上日:2018年8月11日(土)※雨天時:8月13日に延期打上時刻:19:30~
場所:京都府亀岡市保津町
保津大橋上流JR山陰本線亀岡駅から徒歩15分

第二位宮津燈籠流し花火大会

海と空にきらめく3000発の花火。
宮津湾に精霊船と燈籠が浮かび、夜空に鮮やかな花火が開花する宮津最大のイベントです。
燈籠流しは400年ほど昔、城下の人々が盆の精霊送りとして海へ燈籠を流したのが始まりだそうです。
花火は1924年、鉄道の開通を記念して打上げたものが今日まで続いています。初盆の家から送り出された精霊船を囲むように1万個あまりの燈籠が流されたあと、色とりどりの花火が大空に弾け、海に空に美しい光の祭典が展開されます。
浴衣で燈籠流しに挑戦されてみてはいかがでしょうか。:)

花火打上日:2018年8月16日(木)※雨天時:小雨決行、荒天時は中止
打上時刻:19:30~20:20
場所:京都府宮津市島崎
島崎公園・宮津シーサイドマートミップル付近京都丹後鉄道宮津駅から徒歩10分

・第三位:南丹市花火大会

戦後一度もとぎれることなく続いている花火大会。
花火の前には大堰川に500基以上の灯ろうが流され、あたりは幻想的な雰囲気に包まれます。スターマイン、早打ち、芸術花火などが続き、クライマックスは特大スターマイン。
灯ろうと花火と鮮やかな浴衣で夏の夜を彩りましょう。

花火打上日:2018年8月14日(火)※雨天時:8月15日に順延
打上時刻:19:30~
場所:京都府南丹市八木町西田
大堰川畔JR山陰本線八木駅から徒歩5分

「花火」の画像検索結果

浴衣選びを楽しむ

夏の風物詩である浴衣は、着るだけで更に夏気分を味わえますよね。
あなたの好きな色は?好きな模様は?お気に入りの浴衣を着れば表情がパッと華やぎ、花火に負けないくらい美しく輝きます。
実は浴衣には、夏の暑さを快適に過ごせるよう工夫が凝らされています。

白地の浴衣・・・太陽光を吸収しづらく、日陰では真夏も涼しく過ごせます。
紺地の浴衣・・・紺色に染める為の「藍」が使われることが多く、虫は藍の香りを嫌うそうです。屋台の光に誘われてきた虫にも、藍効果を発揮できちゃうかも!?

数ある中から厳選した最高の浴衣で、涼しげに可愛く花火大会を満喫しましょう。

1X4A9611.JPG

あると便利!意外な必需品

・絆創膏

履きなれない下駄は歩きづらくて、指の間が擦り剥けて痛い!なんて経験ございませんか?そんなときに活躍するのが絆創膏。
軽い痛みなら二枚重ねに。擦り剥けてしまっているときは、ティッシュを間に挟んでから絆創膏を貼るととても楽になりますよ!
もちろん予防にもなるので、痛くなるのを見越して貼っておくのもアリですよね。

・ハンカチ

浴衣を着ているときは、タオルハンカチの方が便利なんです。
洗った手を拭いたり汗を拭うのは本来の使い方ですが、実は裏技も。浴衣って上手に着れても、動いているうちに段々と帯が緩んできてしまいますよね。そんなときは折りたたんだタオルハンカチを、帯の結び目の下に挟み込めば応急処置になります。
わざわざ大行列のトイレに行かなくても、歩きながらササッとできちゃいます。

・飲み物

浴衣って涼しいけどそれなりに暑いですよね、夏ですし。汗をいっぱいかいたときは水分補給が必須になります。
スポーツドリンクやお茶もいいですが、便利アイテムになるのがミネラルウォーター。カキ氷シロップやソースが手に付いたときに洗い流せるうえに、ハンカチを濡らして首元を拭くとさっぱり爽快!売店は混雑するので、持参しましょう。

・扇子、うちわ

手でパタパタ仰ぐと、せっかくの浴衣美人がちょっとガサツな印象に。帯からスッと扇子を取り出して優雅に扇げば、素敵なヤマトナデシコになれます!和柄のうちわを帯に挿しても和風感が増して可愛いですよね♡

・安全ピン、クリップ

浴衣が着崩れして、どうにもならなくなったとき用にもっておくと便利です。
小さくてかさばらないので、小銭要れに2、3個入れておけば安心ですよ!

・レジャーシート

花火は一発目からフィナーレまで約1~2時間くらいです。きっちりみたいけど、下駄で立ち見はなかなかしんどいものがありますよね。。座って花火を見るとき用にレジャーシートも必須アイテムの一つです。
もし男性が一緒なら持ってもらいましょう!

・ティッシュ、ちょっとしたメイク道具

暑さでメイクがドロドロに・・・涼しげとはかけ離れてしまいますね;
ティッシュで軽く顔を抑えてテカりを取り、リップやアイライナーをちょい足しすればバッチリです!小さな手鏡もあると直しやすいですね。:)

「夏」の画像検索結果

まとめ
いかがでしたでしょうか?
花火大会といえば、浴衣ですよね♪
夜空を彩るのは花火にお任せして、地上は美しく着飾ったあなたが彩りましょう!
お気に入りの浴衣で京都の夏を体感すれば、きっと素敵な思い出作りができますね。:)

きものレンタルwargoでは20000着の着物、4000着の浴衣をを取り揃えており、日本全国13店舗ございます。今流行りのデザイン着物で観光は楽しんでみてはどうでしょう。

ご予約はこちら

他にも長く遊べて便利な【翌日返却】【他店返却】などもございます☆

詳しくは、HPまたは共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください♪

京都、大阪、浅草、鎌倉、金沢で着物をレンタルするなら京都着物レンタルwargo!

ご予約お待ちしております!

京都きものレンタルwargo京都駅前京都タワー店はこちら

京都きものレンタルwargo祇園四条店はこちら

京都きものレンタルwargo清水坂店はこちら

京都きものレンタルwargo嵐山店はこちら

便利な【翌日返却】【翌日配送返却】【他店返却】などもございます。詳しくはHPまたは京都共通コールセンター☎︎075-600-2830 までお問い合わせください。

 

基本情報

浴衣で行きたい京都の花火大会 2018年
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
花火

浴衣で行きたい京都の花火大会 2018年

特集
view