4b9580549a79a5b607c6c2790a6f84b9_s

夏に浴衣で行きたい沖縄の素敵観光スポット

特集
view

【沖縄にいったら絶対に行きたい神社4選!】
みなさんは「琉球八社」はご存じでしょうか?
琉球八社とは王府から特別の扱いを受けた「波上宮」「沖宮」「識名宮」「普天満宮」「末吉宮」「安里八幡宮」「天久宮」「金武宮」の神社を合わせた総称で、琉球八社自体、ガイドブックにはほとんど載っていない情報なので、観光で訪れる人はまだまだ少数派。
お宮は地元密着の神社なのでゆったり沖縄の町を堪能したい方にはオススメです☆

今回はその中でピックアップして4選の神社をご紹介いたします(‘ω’)ノ

【波上宮(なみのうえぐう)】

波上宮の創健年は今だわかっていませんが、成り立ちはこう書かれています。
ある日、里主なる者は海浜で不思議な”ものを言う石”を拾い、彼はこの石に祈り豊漁を得ることができた。この石は、光を放つ霊石で彼は大層大切にしていた。このことを知った諸神がこの霊石を奪わんとしたが彼は逃れて波上山に至った時に神のお告げがあり、里主が王府に奏上し、王府は社殿を建てて篤く祀った。

この聖地でたまたま拾った石を祀ったことが波上宮の始まりなんですね^^

そしてこの青い海の上に浮かぶかのような「波上宮」は、琉球王国の王府から特別の扱いを受けた「琉球八社」の最高位に位置する、由緒ある神社でもあります!

主なご利益は「厄除・安産・家内安全・病気回復・建築祈願・商売繁昌・受験合格・交通安全」など幅広い神徳が得られますよ(‘ω’)ノ☆

青い海と白い砂浜に赤い大きな鳥居はとても美しいコントラストを生んでくれます。
この美しい神社を見に沖縄にいったらぜひともいきたいですね!

 

〈名所〉波上宮(なみのうえぐう)

〈住所〉沖縄県那覇市若狭1-25-11

〈アクセス〉

・モノレールで約10分 → 旭橋駅 → 徒歩約15分
・タクシーで約10分

 

【沖宮(おきのぐう)】

沖宮の創建は、尚金福王の時代である1451年という記録があり、琉球王府発刊の「琉球王国由来記」によると那覇港内で光り輝くものがあり、国王がそれを探させると、古い木でした。その不思議な光を放つ木を社を建て、祀ったことが「沖宮」の始まりとされています。

沖宮の社殿は国宝指定をされていましたが、一度焼失しました。

焼失したあとに、沖宮を復興せよ。と神託があり現在までに至っています。

戦争により一度焼失しているにも関わらず、とてもきれいな姿で再建され「沖宮」の参拝者たちを迎えていますね(*’▽’)

パワースポットとしてとても有名で初詣はたくさん人が訪れるようです!

 

 

〈名所〉沖宮(おきのぐう)

〈住所〉沖縄県那覇市奥武山町44番地

〈アクセス〉

那覇港から、徒歩で10分、タクシーで4分。

泊港から、徒歩で35分、タクシーで7分。

安謝港(那覇新港)から、タクシーで20分。

沖宮から、県庁、市役所までタクシーで7分、那覇市のメイン商店街へはタクシーで8分。

 

 

【識名宮(しきなぐう)】

「識名宮」は洞窟の奥で見つかったとされている「賓頭蘆」の像を祀ったのがはじまりですで、創建されたのは尚元王の長男の病気を回復させるためだといわれていて、その結果長男の病気がよくなったそうです。

今も本殿裏の洞窟は残っていて、普段は柵で閉じられていますが毎月1日と15日に公開されています。

 

ご利益はなんといっても「病気回復」。王の長男の病気が治ったことからなんでしょうね!

とてもご利益がありそうです・・・・。

 

 

〈名称〉識名宮(しきなぐう)

〈住所〉沖縄県那覇市繁多川4丁目1-43

〈アクセス〉

ゆいレール「県庁前」駅横のバス停、繁多川南線「パレットくもじ前」 バス停 乗車 →「繁多川」バス停下車 徒歩1分

 

 

【普天間宮(ふてんまぐう)】

普天満宮の創建は不明ですが琉球王国時代、現在の普天満宮洞穴に琉球固有の多神宗教「琉球古神道」が祀られたことがはじまりと伝えられています。のちに、日本全国にある熊野神社の総本山にまつられている仏の化身「熊野権現(ごんげん)」のも合わせて祀られるようになり、いまの神社の原型が出来上がったそうです。

琉球古神道神の日の神、竜宮神(ニライカナイ神)、普天満女神(グジー神)といった、沖縄ならではの神様もまつられています。

普天間宮には、大きさ約280メートルの鍾乳洞「普天満宮洞穴」が隣にあり、現在でもその中の一部が公開されています!

ご利益は「良縁」「玉の輿」「子宝」など女性に嬉しいご利益がたくさんあります☆

 

 

〈名称〉普天間宮(ふてんまぐう)

〈住所〉沖縄県宜野湾市普天間1−27−10

〈アクセス〉

・那覇空港から那覇バスターミナルまで乗車。
那覇バスターミナルからバスに乗車。
「普天間」・「普天間入口」で下車。

タクシーを利用すると少し高くなってしまうのでバスでの移動がおすすめです!

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか!今回は「夏に浴衣で行きたい沖縄の素敵観光スポット」をご紹介いたしました!琉球八社は8社ありますが、その中でもイチオシの4社をピックアップさせて頂きました!残りの4社もとっても素敵な神社なので、もし時間に余裕がある方はいかれてみてもいいと思います☆

そして由緒ある神社を訪れる時は浴衣で是非☆

基本情報

夏に浴衣で行きたい沖縄の素敵観光スポット
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
4b9580549a79a5b607c6c2790a6f84b9_s

夏に浴衣で行きたい沖縄の素敵観光スポット

特集
view