1412140804_TP_V

浴衣で巡りたい観光地と言えば仙台!7月おすすめのイベント一挙紹介

特集
view

こんにちは。着物レンタルwargoです!

 

7月に入りましたね。梅雨でじめじめした天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?パッとしない天気の日が多いですが、梅雨が明ければ7月、8月はイベントがたくさん続くのでとても楽しみですね!

夏のイベントといえば浴衣!仙台は全国的にも夏の気温は低い方ですが、浴衣は着物に比べて薄手なので、快適に過ごしていただけます♪今回は仙台の7月のおすすめイベントを紹介させて頂きます!

 

 

塩竈みなと祭 前夜祭花火大会

浴衣といえば花火大会!この、塩竈(しおがま)みなと祭で行われる花火大会は、宮城県の中でも1番早く行われる花火大会です!

7月14日から15日にかけて宮城県塩釜市で行われる塩竈(しおがま)みなと祭は、日本三大船祭りの1つで、本祭は海の日である15日に行われますが、その前日である14日に花火大会が行われます。花火大会では、約8000発の花火が塩釜港に上がります!

縁日広場も作られ、たくさんの屋台が出店するそうなので、一足早く夏気分が味わえますね♪

 

マリンゲート塩釜の先にある西ふ頭が公式の観覧場所となっていますが、海沿いの通りなど、立ち入り禁止区画も多いみたいなので、注意が必要です!また、限定100席で有料の観覧席も先着順で販売しているそうなので、気になる方は公式ホームページをチェックしてみて下さい♪

 

開催日

2019年7月14日(日)※花火大会、縁日広場

花火大会 20:00~20:50

縁日広場 15:30~21:00

2019年7月15日(月)※本祭

10:00~19:00頃

開催場所

宮城県塩釜市 塩釜港周辺

アクセス

JR仙石線本塩釜駅、または東塩釜駅より徒歩10分

料金

入場無料(一部有料席あり)

 

定義ホタルまつり

義(じょうぎ)ホタル祭りが行われる浄土宗極楽山西方寺は、1706年に開山された平家にゆかりのあるお寺で、泉ヶ岳、白髭山、舟形山に囲まれており側には大倉川が流れています。そんな自然に囲まれた地でホタルの鑑賞が出来ます!

ホタル鑑賞のほか、ミニコンサートや夜店なども出店されるそうです。

 

定義如来は、縁結びや子宝、安産祈願にご利益のあるパワースポットでもあるそうで、焼きめしや揚げ饅頭、三角あぶらあげなどのご当地グルメもたくさんあります!特に、西方寺に行くまでの道にある、定義とうふ店では揚げたてが食べられるとのことで行列ができるほどの人気だそうです。なお、定義とうふ店は17:00までの営業なので注意が必要です!

 

地図で見ると遠くに見えますが、仙台駅からバスで乗り換えせず1時間ほどで行けるそうです♪

 

開催日

2019年7月6日(土) 17:00~20:00(7月1日〜15日まで門前参道の街灯が消灯されるので、ホタル鑑賞が出来ます)

開催場所

宮城県仙台市青葉区大倉上下1 定義如来西方寺 門前駐車場

アクセス

仙台市営バス(仙台駅西バスターミナル10番乗り場)定義行き 終点下車

料金

入場無料

 

夏まつり 仙台すずめ踊り

仙台の夏の風物詩といえばこれ、夏まつり 仙台すずめ踊りです!

すずめ踊りとは、1603年に仙台城の新築移転の儀式のあとの宴席で、かの有名な仙台藩主、伊達政宗公の御前で即興で踊られた踊りが由来であり、踊る姿がすずめが餌を啄む姿に似ていることからこの名前がついたそうです。

夏まつりは7月27日と28日に行われ、27日はステージでのパフォーマンスや盆踊りがメインで、28日は宮城野通り約200mを通行止めにして作られた特設会場全体を使って、約60団体、約2000名が踊ります。会場である宮城野通りは、コンクリートブロックで作られた中央分離帯が取り外し可能なので、まつり前日の深夜から当日早朝にかけて大掛かりな作業が行われ、会場が作られるそうです。

 

27日は18:00から盆踊りが開催されますが、浴衣で参加大歓迎だそうです!

28日は3部に分かれており、その壱、大流しは宮城野通りを通行止にした特設会場に次々とやってくる団体の踊りを楽しむことができ、その弐、ステージ・路上演舞では、その壱の大流しとは違い、特設会場に作られたステージで行われるため、より自由度が高く、各団体それぞれの趣向を凝らした踊りを楽しむことができ、最後のその参、総踊りでは祭りの最後15分、19:15から行われ、踊り手、観客が入り混じって踊ります。踊り方などは気にせず、とにかく最後に向けて盛り上がります!

両日ともに屋台も出店するので、夏祭り気分で楽しめます♪

 

開催日

2019年7月27日(土)10:30〜19:45

2019年7月28日(日)10:00〜19:45

開催場所

JR仙台駅東口 宮城野通り

アクセス

JR仙台駅東口より徒歩5分

料金

無料

 

仙台東照宮 骨董青空市

こちらは7月のみではないのですが、毎週第4日曜日に開催されるイベントです。今月は28日に開催されます!

仙台東照宮は、1654年に仙台藩藩主であった伊達政宗によって創建された、徳川家康を祀る神社で、徳川だけでなく伊達家にも関係しています。入り口にある石鳥居は、宮城県で一番古い鳥居で、他にも唐門や本殿などは国の重要文化財にも指定されています。

この青空骨董市は、仙台東照宮の境内参道で開催されており、東北6県から集まった約20店が出店しています。時代たんすや古民具、焼物、着物などの生活骨董がたくさん出品されており、掘り出し物を求める人々で毎回賑わっているそうです!

 

開催日

毎月第4日曜日7:00~15:00頃まで

開催場所

仙台市青葉区東照宮1-6-1 仙台東照宮

アクセス

JR仙山線東照宮駅より徒歩5分

 

まとめ

今回は仙台で7月に開催されるイベントを紹介いたしました!

仙台では、七夕まつりや花火大会など、8月に開催されるイベントが多いイメージですが、7月も楽しそうなイベントが満載です♪特に、ホタルは限られた場所、季節でしか見られませんので、ぜひこの機会に訪れてみて下さい。

今回紹介したイベントはどれも仙台駅からアクセスしやすいものですので、ぜひ、夏の風物詩である浴衣をレンタルして遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

きものレンタルwargoでは、翌日返却も承っておりますので、夜のイベントの際はこちらもご利用ください♪

基本情報

浴衣で巡りたい観光地と言えば仙台!7月おすすめのイベント一挙紹介
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
1412140804_TP_V

浴衣で巡りたい観光地と言えば仙台!7月おすすめのイベント一挙紹介

特集
view