asakusa-min

浅草の歴史と必ずいきたい有名観光地まとめ

特集
view

浅草は堂々とそびえ立つ雷門やグルメが集まる仲見世通りなど、魅力がたくさんつまった街です。
そんな浅草のイメージを一言で表すと、「レトロな街」「歴史情緒のある街」ではないでしょうか。
 

浅草は昔から商売や芸、文化の街として栄えてきました。
そんな歴史のある街浅草の有名な観光スポットの歴史を紐解いていきましょう。

 

浅草観光を2倍楽しめる!知っておきたい浅草の歴史

浅草観光の前に有名な観光地の歴史情報を知っておくことで、さらに浅草観光スポット巡りを楽しめるようになります。

浅草のなかでも特に有名な、雷門と仲見世通りの2つの歴史をチェックしてください。
 

何度も復活の歴史を刻む「雷門 浅草寺」

浅草のシンボルとも名高い雷門は、徳川将軍時代である1635年に建てられて以降、何度も焼失した歴史があります。
 

一時は再建を中断したこともありますが、経営の神様とも呼ばれる松下電器産業(現パナソニック)の社長だった松下幸之助氏の寄進により再建されました。
当時、松下氏は関節痛を患っていたのですが、それを聞いた当山中興第24世清水谷恭順貫首がご本尊に祈願したところ快復したことから、その御礼として松下氏個人で寄進しています。
 

ちなみに雷門は通称であり、風雷神門が正式名称です。
左右にいる風神・雷神が浅草の街を守ってくれています。

 

江戸繁盛の証「仲見世通り」

浅草に来たのならだれもが立ち寄るグルメスポットが仲見世通りです。
日本で最も古い商店街のひとつであり、江戸の人口が増えたことでにぎわいをみせるようになりました。
 

境内や参道上に出店営業の特権が与えられたことをきっかけで、仲見世通りとして知られるようになったと言われています。
関東大震災や戦災などで壊滅した歴史がありますが、現在の仲見世には東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗が軒を連ねています。
 

長さは約250メートルもあり、美しい統一電飾看板と四季折々の装飾が石畳に映え、みごとな風情を感じられるレトロスポットのひとつです。

 

浅草に来たなら外せない有名観光地ベスト

浅草の歴史を感じられる雷門や仲見世通りのほかに、レトロな雰囲気が漂うスポットが盛りだくさん。
なかでも浅草に来たのならぜひ行っておきたい、有名な観光地をご紹介します。
 

ノスタルジックな雰囲気漂う下町の遊園地「花やしき」

浅草のレジャースポットといえば言わずと知れた花やしきです。
哀愁漂う乗り物やレトロでノスタルジックな雰囲気漂う遊園地は、どこを切り取ってもフォトスポットになります。
初めて来る方でもどこか懐かしさを感じる有名な観光地です。
 

おすすめの乗り物はメリーゴーランド!
メルヘンな世界観とレトロな雰囲気がうまくマッチした、浅草の花やしきならではの空間に誘われます。
 

お化け屋敷は哀愁を感じる世界観にこだわりがあります。
江戸時代の花やしきで語り継がれる怪談話のひとつ、桜の怨霊をテーマにしたお化け屋敷です。
怖いものが苦手な方でも楽しめるので、夏にはひんやりとした清涼感をあじわえますよ。
 

・住所:東京都台東区浅草2-28-1
・営業時間:10時~18時
・料金:大人1,000円、のりもの券1枚100円
・公式サイト:浅草花やしき
 

着物・浴衣がよく映える初夏に行きたい日本庭園「浅草寺 伝法院」

浅草寺は雷門や本堂、五重塔に注目しがちですが、歴史情緒を感じられるフォトスポットとしておすすめしたいのが伝法院です。
春には桜の名所としても知られ、夏には生き生きとした色濃い新緑が浴衣や着物姿を引き立ててくれます。
 

池の周りを回遊できる池泉回遊式庭園であり、庭園と五重塔、東京スカイツリーを一度に眺められるロケーションが魅力です。
歴史を感じられる江戸の雰囲気と、近代的な東京の雰囲気の両方を写真におさめることができますよ。
 

・住所:東京都台東区浅草2-3-1
・営業時間(拝観受付時間):10時~16時
・料金:拝観料300円
・公式サイト:あさくさかんのん 浅草寺
 

なんでも叶う!?究極のパワースポット「浅草神社」

願ったことはなんでも叶えられるというご利益を受けられるパワースポットが浅草神社です。
ご利益は心から強く願えば叶う「心願成就」であることから、なんでも叶うと言い伝えられるようになりました。
夫婦狛犬と呼ばれる2体が寄り添った狛犬は、その身を寄せて佇む様子から「良縁」「夫婦和合」「恋愛成就」のご利益があるといわれています。
 

・住所:東京都台東区浅草2-3-1
・営業時間:9時~16:30時
・料金:無料
・公式サイト:浅草神社

 

まとめ|歴史を知りロマンを感じる浅草観光へ

浅草の有名観光地の歴史をまじえて、代表的なレトロ観光スポットをご紹介しました。
より江戸の風情に浸る浅草観光を楽しみたい方は、着物や浴衣で着飾ってみるのもおすすめですよ。
 

きものレンタルwargo東京浅草店では観光着物のレンタルを2,980円からご提供しております。
もちろん着付け・小物もフルセット!手ぶらでご利用いただけますので、浅草にいらした際には足を運んでみてくださいね。

基本情報

浅草の歴史と必ずいきたい有名観光地まとめ
  • 京都府京都市左京区銀閣寺町2
  • 3~11月 8:30~17:00
    12~2月 9:00~16:30
  • 075-771-5725
asakusa-min

浅草の歴史と必ずいきたい有名観光地まとめ

特集
view

今すぐカンタン! Web予約