金沢観光オススメスポット

金沢観光オススメスポット

2015年に北陸新幹線が開通しますます人気の観光地となった金沢。小京都と呼ばれるその場所には、古い街並み、お城や庭園、グルメや近代美術など着物を着て巡りたい場所が盛りだくさんです。ぜひカップルで、家族で、女子会で着物を着て金沢観光をお楽しみください!

着物×現代美術を体験しよう 金沢21世紀美術館へGOスタッフおすすめスポット6

着物×現代美術を体験しよう 金沢21世紀美術館へGOスタッフおすすめスポット6

着物レンタルwargo金沢香林坊店から徒歩圏内の21世紀美術館。現代美術が面白い美術館です。表の庭にもオブジェがあったり、無料で見られるエリアも。着物で訪れるのも楽しい場所です。

続きを読む

兼六園はインスタ映え間違いなし 着物と日本庭園。スタッフおすすめスポット5

兼六園はインスタ映え間違いなし 着物と日本庭園。スタッフおすすめスポット5

金沢城の隣、金沢の観光といえば美しい日本庭園の兼六園(けんろくえん)です。岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つです。江戸時代を代表する池泉回遊式庭園で、池とその周りをめぐります。2009年に『ミシュラン観光ガイド』にて最高評価の3つ星に選ばれました。

続きを読む

金沢城をバックに着物で写真を撮ろう スタッフおすすめスポットその4

金沢城をバックに着物で写真を撮ろう スタッフおすすめスポットその4

金沢城は国指定史跡の一つです。日本城郭協会選定による「日本100名城」にも選ばれています。もとは一向一揆の拠点でしたが天正8年(1580)に織田信長の武将佐久間盛政が攻略し、その後前田利家が入城しました。戦などで何度か焼けた金沢城でしたが、1999年(平成11)には、金沢城の復元整備事業が始まり、菱櫓、橋爪門、橋爪門続櫓、五十間長屋が復元されて金沢城公園となりました。着物で訪れるのにぴったりな金沢城!広い公園と高い石垣、大きな門が迫力満点です!

続きを読む

着物で絶対行きたい和の風景「ひがし茶屋街」スタッフおすすめスポットその3

着物で絶対行きたい和の風景「ひがし茶屋街」スタッフおすすめスポットその3

着物を着て訪れるならここ!昔ながらの町屋が並ぶ「ひがし茶屋街」。どこで写真を撮っても絵になります。

続きを読む

着物で金沢散策「近江町市場」で食べ歩き スタッフおすすめスポットその2

着物で金沢散策「近江町市場」で食べ歩き スタッフおすすめスポットその2

金沢の台所「近江町市場」。B級グルメや行列のできる回転寿司など、金沢グルメを思う存分味わいましょう!

続きを読む

近代的な金沢駅で着物観光をスタート スタッフおすすめスポットその1

近代的な金沢駅で着物観光をスタート スタッフおすすめスポットその1

北陸新幹線が開通し、一気に近くなった石川県金沢。金沢城や兼六園をはじめ、茶屋街や武家屋敷など着物を着て訪れるのにぴったりなこの街。そんな金沢の観光の中心地、香林坊(こうりんぼう)にも「着物レンタルwargo」があります。着物を着て金沢観光にオススメのスポットをご紹介させていただきます!

続きを読む

金沢能楽美術館 伝統文芸を体感

金沢能楽美術館 伝統文芸を体感

金沢では能楽が盛んです。この能楽美術館では能楽の歴史を調べたり、資料を閲覧できるだけでなく、能楽を衣装を着て体験することもできて、深く能楽に触れられます。金沢で加賀藩より伝わる伝統を幅広い層へ伝えています。また、この能楽美術館で購入するチケットの中には21世紀美術館も閲覧できる共通券もありお得です。

続きを読む

北陸の日光 尾崎神社

北陸の日光 尾崎神社

尾崎神社は尾山神社、金沢城と同じく加賀藩とかかわりのあるお寺の一つです。朱い漆で塗られた社殿やところどころに見かける徳川家康の家紋もあり、「北陸の日光」という呼び名がつきました。規模は小さめであるものの、朱い漆で塗られた社殿が美しいと評判で、数多くの重要文化財のある由緒正しき神社です。

続きを読む

玉泉院丸庭園 藩主の愛した庭園

玉泉院丸庭園 藩主の愛した庭園

玉泉院丸庭園は、金沢城公園内にある庭園です。明治時代、廃藩によって一度無くなったこの場所が、現在では復興されて当時の庭園が再現されました。そこは加賀藩の歴代藩主が愛した庭園でした。お茶を頂けたり、週末の夜間にはライトアップによる、幻想的で美しい光景を楽しむことができます。

続きを読む

尾山神社 前田家の威光あり

尾山神社 前田家の威光あり

尾山神社は金沢城公園近くの神社です。江戸時代後期から明治時代初期にかけて流行していた藩祖、すなわち初代殿様を祀っていた神社の一つです。金沢市民にとって馴染み深く故郷のように親しまれている神社です。加賀藩の初めの殿様である前田利家公とその妻にあたるお松の方を主祭神としてお祀りしています。

続きを読む