紋付袴で成人式!人気のコーディネートとは?

特集
view
紋付袴を着た男性 せっかくの成人式だから、スーツじゃなくて紋付袴で行きたい。でも、どんなコーディネートにすればいいのかわからない。
派手だと周りから浮いてしまうと思っていませんか。
今回は、派手すぎずに決まる紋付袴のおすすめコーディネートや、紋付袴の魅力を紹介します。
これを読めば、あなたも紋付袴を大人っぽく着こなすことができますよ。

知っておきたい紋付袴の魅力

一般的に紋付袴や紋付きと言われますが、正式名称は紋付羽織袴と言われます。
男子の正装として定められているので、成人式でも着ることができるわけです。
紋付袴で一番格式の高いのは結婚式レベルの「黒五つ紋付き羽織袴」ですが、成人式の場ではもう少しゆるくても大丈夫。
赤や青などの色紋付でもOKなので、自分好みのコーディネートを楽しみましょう。

成人式で人気のの紋付袴コーディネート

成人式で人気の紋付袴コーディネートは以下の3種類です。
  • 黒紋付袴
  • 白紋付袴
  • グレー紋付袴
白や黒は地味なイメージがありますが和装だと地味になりすぎません。特に黒紋付袴は正装で使う色なので、
晴れの舞台にふさわしいでしょう。 派手すぎずシックな着こなしで成人式を楽しんではいかがでしょうか。  

定番でシックな黒紋付袴

紋付袴の定番といえば、黒紋付羽織袴です。男性の礼装としてもふさわしい色ですね。
シックに決まるので、晴れの場にもぴったりです。成人の門出にふさわしいでしょう。

日本の伝統に則ると決めているなら黒紋付に縞袴がオススメです。
派手すぎず着物で決めたいなら黒紋付袴で決まりです。
 

シンプルで目立つ白紋付き

黒の次に白紋付き羽織袴も人気です。白は光を反射するのでよく目立ち、ゴージャス感を演出することができます。
結婚式で新郎が着用する場合もあるので、成人式にふさわしい色だと言えるでしょう。
ゴールドのラインが入った縞袴と合わせると、豪華な演出ができます。ゴテゴテした装飾がないのでシンプルにできるのもポイントです。  

落ち着いた雰囲気のグレー紋付袴

黒や白以外ならグレーがオススメです。グレーと一口に言っても、紫がかっていたりぼかしが入っていたりと個性豊かな羽織を選ぶことができます。
落ち着いた雰囲気になるので、クールに決めたいあなたにおすすめです。

他にもある個性豊かな紋付袴

紋付袴には、赤や青などカラフルな色が用意されていることが多いです。中には、ピンクを選ぶ人もいるそうですよ。
いつもかっこよく決めている方なら、ギャップがあって話題になりそうですね。

好きな色を選んだり、応援しているスポーツチームのユニフォームと一緒にしても楽しいでしょう。
友達とおそろいにすると一体感がありますよ。

羽織だけじゃない袴の選び方

紋付袴では、袴もコーディネートでは重要です。袴一つとっても、ベーシックなものから龍を刺繍したゴージャスなものまであります。
刺繍が入った袴は豪華ですが羽織袴どちらも刺繍ものだと逆にまとまらない場合があるので、気に入った袴が刺繍なら羽織はシンプルにするとよいでしょう。

ベーシックな縞袴

袴で定番といえば縞袴です。縞袴は黒紋付や色紋付まで合わせられる万能型。黒に合わせると伝統的な印象になります。
成人式を大人っぽく迎えたいあなたにぴったりです。 羽織が赤や青などでも上手にまとめてくれるでしょう。
紋付きをゴージャスにしたいから袴は抑えめにしたいというあなたにもおすすめです。  

ちょっとおしゃれにぼかし縞袴

縞袴にぼかしを入れたぼかし縞袴も人気の高い袴です。ツートンカラーに見えるので、伝統的ながらもおしゃれに決めることができます。
縞袴と同じく黒紋付袴から色紋付袴まで合わせられるので、羽織をゴージャスにしたい方にもおすすめです。

個性を出すなら柄入り袴

羽織ではなく袴で個性を出すなら、柄の入った袴がおすすめです。亀甲紋や菊菱紋などの伝統的な文様は着物姿をより豪華に演出してくれるでしょう。
ぼかしが入っているとさらにゴージャスです。 龍や桜の木などの個性的な柄も成人式では使うことができます。
一生に一度の成人式を豪華にしたいならおすすめです。

成人式で人気のコーディネートまとめ

今回は、成人式で派手すぎずに決まる人気の紋付袴コーディネートについて紹介しました。
紋付袴は、日本人の正装です。伝統に則るなら黒を基調にしたコーディネートがおすすめです。
おしゃれにしたいなら、羽織を白にしたり袴を紋付きに変えてみるなどして自分好みのコーディネートを楽しんでください。

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す