袴のヘアアレンジ ロング編

ガーリーロングスタイルとその魅力

ガーリーロングスタイルはふわふわの髪型効果で女の子らしさがアップして小顔効果も期待できます。袴とガーリーで現代風のはいからさんスタイル、袴も華やかな可愛らしい柄で合わせると髪型と良く合います。小物や髪飾りも乙女テイストな物で合わせるといいですね。顔回りが寂しいのが嫌という方や、袴と現代風をミックスさせたいと言う方には人気がある髪型です。ガーリーロングスタイルでパッと目を引く華やかな袴姿に変身してみてはいかがでしょうか。

レトロなロングスタイルとその魅力

振り袖や訪問着といった華やかな明るい色合いの着物を短めに着付け、男性とは違ったスカート状の袴を合わせたスタイルは、和装の中でも比較的歴史の浅いものです。そんな袴スタイルには、ロングヘアならではのレトロモダンのヘアスタイルはいかがでしょう。このスタイルでポイントなのは、大きめのリボンです。バレッタでもピンでも、一本のリボンを結んでも良いですが、存在感があり、さらに袴に合わせて少し和風テイストの柄や素材のものがおすすめです。レトロさは清楚な印象と真面目な雰囲気を醸し出してくれます。トップに逆毛を立ててふんわりと膨らませたハーフアップでお嬢様風。ゆるめの編みこみや三つ編みで女子学生風。シンプルな一つ結びに華やかなヘアアクセもおすすめです。

巻き髪ロングスタイルとその魅力

巻き髪ロングスタイルの魅力は、華やかな雰囲気を出せるところです。ロングの長さを利用して巻き髪を作ることで、ボリュームのあるヘアスタイルが生まれます。ふわふわに軽く巻くとキュートな印象に、大きめカールにしっかり巻くとゴージャスな雰囲気になります。アップやハーフアップスタイルでは、顔のサイドがすっきりと見え、小顔効果が望めます。ダウンスタイルでは、しっとりと大人可愛い雰囲気になります。大きめの髪飾りもよく映えて、現代風の着物の柄にもよく似合うヘアスタイルです。

編み込みロングスタイルとその魅力

どんなヘアスタイルにするか、それは袴の色や柄といったデザインと、作りたい雰囲気によって変わります。バラやラメ、フリルといった現代的なデザインの袴なら、ヘアスタイルも大きく華やかにするのが似合います。逆に矢絣や淡い落ち着いた色合いの袴なら、古典的にハーフアップも粋です。どちらのスタイルにしてもぜひ使ってほしいアレンジが、「編みこみ」です。編みこみスタイルは、若い女性のかわいらしさやさりげないおしゃれを演出するほか、編みこみの目を大きく作ることによって、顔周りをすっきりさせたり、小顔効果も期待できます。

ロングのアップスタイルとその魅力

ロングのアップスタイルは、髪の長さを利用して色々なバリエーションのヘアスタイルを作ることができます。アレンジの自由度が高く、自分のなりたい雰囲気や着る着物や袴に合わせたスタイルを作ることができます。また、夜会巻きのように一つにまとめても、フワフワに髪を巻いても、編み込みや三つ編みを作ったスタイルでも、地毛で簡単にボリュームを出すことができ、袴のボリュームにも負けません。まとめた髪もしっかり止まりやすく、時間がたってもスタイルの崩れが少ないのも魅力です。

着物の種類で探す

冠婚葬祭シーンから探す